fc2ブログ
2007.01.28

サンディエゴ商工会コンペ@Coronado G.C.

トムの出張と重なったり、予定があったりして、4ヶ月も商工会コンペを欠席していた。久しぶりの参加は、Coronado G.C.にて26人参加の盛大なコンペだ。なんと今年1年間は、毎月このコースで開催する予定らしい。私はこのコースのロケーションは好きだ。海やコロナドブリッジ、サンディエゴダウンタウンの絵葉書のような景色が見える。しかしコースそのものは好きでない。フロントティーでも5700ヤード以上あって長いし、起伏がまったくないせいで変化に乏しい。隣りのホールと木で仕切ってあるホールが多いので、打ち込まれることが多くて落ち着かない。商工会コンペでは、男性は白ティー、女性はフロントティーを使うので、Differential と Slope を元に計算すると、女性はハンデを最低3つはもらわないといけないのだが、それは考慮してもらえない。本気で優勝を狙うというより、楽しく色々な人とラウンドするのが私の参加目的であるので、そんなに気にしてはいないのだけど。


Colonado今日はとても寒いラウンドだった。張り切ってスカートで来てしまった私は大後悔。保温用の手袋が欲しくなるほどの寒さであった。


今日の私のラウンド内容については、ドライバーはノーミス。ほとんど曲がらなかったし、よく飛んだ。苦手なウッドも、ボールの頭を叩くようなひどいトップもあったが、ナイスショットが多かった。アイアンも良かった。パットも久しぶりの30台(37)。それなのにスコアは104であった。何が悪かったのかというと、まず第1に番手の選択ミス。AWを持ったつもりなのに、実際は7番アイアンで打っていた、という信じられないミスを始め、ニアピンを狙うのに大き目の番手を選んで1オンできなかったり(安全な短い番手をもってパーを狙うべきであった)、風の読みが甘く、いい当たりなのにグリーンに届かなかったり。第2のミスはバンカーショット。ガードバンカーに2回入れたが、2回とも1回で脱出出来なかった。苦手な硬めの砂の練習をせねばね。


一緒の組でまわった、トムと誕生日が同じで、同じく火星人のMさんは、今日も素晴らしいショットを連発。Mさんは体が大きいわけではないのに、ものすごく飛ばすし、ほとんど曲がらない。ちょっと当たり損ないのショットでもドラコンを取れてしまうほどの飛ばし屋さんだ。そしてショットだけでなく、パットも素晴らしい。3パットなどほとんどしたことがないだろう。スタートから4連続パーで前半は39。後半は少し崩れたが、それでも今回のコンペのベスグロをゲット。上手な人と一緒にラウンドすると、ゴルフって本当は簡単なんだと思えてきて、体の力が抜ける。リラックスできるせいか、自分もいいショットが打てるものだ。今日、私のショットが調子良かったのはMさんのおかげ。もう1人の同伴プレーヤーAさんは、今回初参加で初対面だが、とても感じの良い方であった。ゴルフは初心者とのことだが、「スミマセン」を繰り返し、一生懸命ボールを追いかける姿がとても初々しい。


ゴルフの後は、今日のコンペにも参加され、あさって日本に帰国されるSさんと奥様、SSさんと共に送別ディナー。初めてお会いしたSさんの奥様は、私と同年代だが、とってもナイスバディー。ただ細いだけではなく、まさに「ぼん・きゅっ・ぼん」という感じのバランスの取れた健康的な体の持ち主。色白のお肌も美しい。やはり日頃からワークアウトに励んでいらっしゃるとのこと。SさんもSSさんもトムもみな、ランニングをしたりワークアウトしたりと体に気をつかっている面々。健康談義に花が咲く。私もランニングをしているので一見ワークアウト仲間という気もするが、私の場合はダイエットや健康目的ではなくてあくまでもフルマラソン完走という目的だし、ワークアウトはまったくしないので、微妙に仲間外れ(笑)。しかし、実年齢を感じさせないほど若く生き生きしている方々を目の前にし、そんな話を聞いていると、運動の大切さを痛感しましたよ。年を重ねても美しく健康でいるためには、あぐらをかいていてはダメなのですね。良い刺激になりました。とりあえず、しばらくサボっていた顔筋マッサージを再開しましょ。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/74-c7f705a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ショットはよかったのに残念でしたね。僕も6番と9番を間違えてひどい目にあったことがあります。それ以来、番手の確認をルーティンに取り入れました。日々、これ勉強ですね。粘り強く、上を狙って行きましょう!
Posted by H at 2007.02.02 20:06 | 編集
>Hさん
Hさんが番手を間違えたのは、去年Mオさんご夫婦がサンディエゴにいらした時に一緒に行った、Redhawk の1番ホールですね。6番と9番だったらまだわからなくもないですが、私のAWと7Iなんてちょっとありえないですよね~。自分でも不思議。これからは気をつけようと思います。痛い目にあって学ぶこともある、ということで。
Posted by tomo at 2007.02.04 12:24 | 編集
よく覚えてますねー。感心しました。そういえば一緒のときでしたね。ところで、昨日は、散々なゴルフでした。次回は、Tomoさんご夫婦も出られるとよいですね。
Posted by H at 2007.02.05 04:04 | 編集
>Hさん
あはは。実はその時に、「6と9を見間違えたとしても、かまえたらロフトが全然違うからわかるだろー!」と思ったのですよ(失礼、笑)。今や人のことは何も言えません(笑)。
昨日の結果、メールでいただいて、何があったのかとても気になっていたのですよー。来週のコンペ、頑張ってくださいね。
来月の爆裂は、かろうじてトムの出張とも重ならず、夫婦共に参加できそうです。よろしくお願いしまーす。
Posted by tomo at 2007.02.05 13:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する