FC2ブログ
2009.08.22

第3回NJ爆裂コンペ

第3回NJ爆裂コンペが、私たち夫婦にとってニュージャージー最後のゴルフになってしまった。それなのに、朝からザーザー降りの雨。そういえば前回も大雨の中、強行開催したのだった・・・。

とりあえず、開催コースの High Bridge Hills Golf Club へ向かう。うちから1時間弱。コースに着くと、みなさんすでにお揃い。今回から新しいご夫婦が2組加わって、12名3組の賑やかなコンペになるのだ。

天気は微妙。予報では、昼頃いったん止むが、午後からまた雷雨があるという。決行か否かは、最後の参加の私たちに委ねられた。前回私がやる気満々だったせいもあって決行したのに、結局雨は止まず、みなさんにつらい思いをさせてしまったので、今回はやめましょう、雨も止みそうにないし・・・。ってことで、ラウンドはやめて、ランチに直行。もともと夜の宴会予定だった、近くのビアレストランに行った。

ランチ中も、みなさん空模様が気になるらしい。予報に反して雨はほとんど降らず、午後になると晴れ間も現われてきた。私の決断、間違っていたかも。さんざんビールを飲んだ後、今回初参加のUさんがどこかに電話しているかと思ったら、「近くのフランダース(ゴルフコース)なら、今からでも3組プレイできるそうですよ」と、まさかの発言。そしてみな当たり前のように6台で車を連ねて、フランダースに向かったのであった。

もともと予定していたコースでは乗用カートだったため、みなでプルカートを借り、何事もなかったようにラウンドがスタート。みないい具合に酔っ払ってはいましたが。私はY子さんと同組に。昨日ご一緒できなかったので嬉しいー。私は酔っていなかったけど、ショットの精度が悪くてスコアがまとまらない。そのうち、太陽まで出てきてダラダラと滝汗。

前半ハーフが終わった頃から、急に空が真っ暗になり涼しい風が吹き始めた。やばい、やばい、来るぞーと思っていたら、案の定、11番ホールで稲光。ゴルフ場の雷ほど怖いものはない。体を誰よりも低くして雷をやり過ごすのも限界。カートを引っ張りつつ全速力でクラブハウスに向かった。クラブハウスに到着直前にバケツをひっくり返したような雨。私はギリギリセーフだったけど、1つ前のホールに進んでいた前の組の人たちはびしょ濡れに。

こんな状態でも、なぜかみな清々しい12人。口々にハーフでもラウンドできて良かったねと言い合う。てんやわんやの1日だったけど、ある意味、私たちの最後の爆裂にふさわしいのかもしれない。新しく参加してくださる方々が、私たち以上のゴルフナッツでとても嬉しい。

これからますますこのコンペが盛り上がっていくことを祈っています。いつまでも爆裂コンペが、ゴルフを愛する夫婦たちの楽しい交流の場になりますように。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/743-d5d023e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する