fc2ブログ
2009.11.25

3日目、うどんを食べ収め、高知へ

朝一番に向かったのは、6時から営業しているうどん屋。


さか枝

県庁近くにあるセルフ店。トムが昨日の朝ひとりで食べに行った店だ。今まで行った3軒とはまた違って、食堂風。9時という中途半端な時間のおかげでとても空いており、手本となる人がいない。本当は先払いなのに、昨日トムは間違えて後に払ったらしい。ここでは、今まで一度も食べていないかけうどんに挑戦。後のことを考えてこの店では天ぷらを取らないつもりだったのに、目の前に並ぶたくさんの天ぷらをスルーできなかった。大きな白身魚の天ぷらを1つ。トムはチキンカツ!だしは自分でタンクの蛇口をひねって注ぐ。トッピングの刻みねぎは取り放題。ごまもある。この薄味のだしは懐かしい感じ。私が子供の頃食べるうどんのだし(汁)はこんな感じだった。ここのうどんはとにかく量が多い。小で他の店の中くらい。

さか枝1さか枝2


さか枝3


腹ごなしのために、栗林公園へ。入場料を取るだけのことはあって、よく手入れされた和風庭園だ。園内を1時間弱散策。無料だったら、犬の散歩やジョギングで気軽に利用できて、市民の憩いの場になるだろうな。

栗林公園1栗林公園2


続いて、昨日臨時休業だった宮武へ。しかしなぜか今日も臨時休業の看板がかかっている。仕方ないので、そこからほど近い中村へ向かった。


中村

この店はナビだけだと非常にわかりづらい。行列ができていると遠くからでもわかるけど、平日のお昼前だったせいで、人や車の流れがまったくなかった。

中村1中村2


私が読んだ古いうどんガイド本では、ねぎも自分で刻む究極のセルフということだったが、ねぎは刻んだものがたっぷり用意してあった。大根としょうがを入れたい人は、自分でおろさねばならない。ここで頼んだのは釜たま。大きなゲソの天ぷら付き。


いろいろ食べてわかったのは、私は釜たまが格段に好きだということ。そのせいか、一番最初に食べた谷川米穀店が一番気に入った。生まれて初めての「釜たま」だったのだ。メニューはひたすらシンプルだけど、そのぶん麺のおいしさが引き立つ感じ。トムは一番人気の山越と中村が良かったらしい。

香川は本当に良い所だった。高松の繁華街には思った以上におしゃれな店もたくさんあって都会的。うどんも美味しい。後ろ髪ひかれる思いで、高知に向かった。

高知ではまず高知城へ。平坦な街中にあるので、なかなか天守閣が見えない。とはいえ、天守閣の一番上に登るまでに、いったい何段の階段を上ったことだろう。もう階段は上がれません、私。

高知城1高知城2


坂本竜馬の生誕地その後は、トムの希望により、竜馬のうまれたまち記念館、竜馬の生誕地をはじめ、「○○の跡地」系を求めてひたすら街中を歩き回った。私は特別竜馬好きではないのだけど、トム孝行だと思って頑張って歩きましたよ。


高知での宿は高知市内ではなくて、東に40分くらい行った所にある土佐ロイヤルホテル。トムの会社で割引がきくという理由で選んだ宿。オーシャンビューの景色を楽しみにしていたのだけど、それよりもっと心躍る出来事があったのです。

今週は、男子ゴルフツアーのカシオワールドオープンを黒潮カントリークラブで開催中。そのゴルフ場は土佐ロイヤルホテルのすぐ山側。もしや、と思っていましたが、ホテルには多くのゴルファーが滞在中だったのです。ジャンボさん、伊沢さん、鈴木亨さん、高橋竜彦さん、手島さん、富田雅哉くん、井戸木さん、甲斐慎太郎くん、池田勇太くんなどなど。残念ながら遼くんと秀ちゃん(田中秀道プロ)の”香り”はしなかったですねぇ。ただ見かけなかっただけかもしれませんが。トムを温泉大浴場に偵察に行かせましたが、高橋竜彦さんしかいなかったそうです。

ホテルの近くにごはんを食べるところがなくて、仕方なく入った焼肉屋で、片山晋吾くんと背中合わせの席になった。私は顔が見える位置だったので、ものすごく観察させていただきました、すみません。

こうなったら、予定変更して行くしかないでしょ、明日の予選初日。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/781-2732acc3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
栗林公園まで行かれたんですねー。
手入れされた庭園はキレイですよねー。
あの辺りは、人気の校区なので高層マンションが建つとか言う度に、
いろいろと問題になりまする。
ホントに、香川を満喫されましたねー。
私の知らないフランフランの情報までいただいて、ありがとうございました。

住みたいと言って貰えて非常に光栄です。
高松は、転勤で来られてそのまま住まれる方が非常に多いです。
tomoさんも、よろしければどうぞ。
高知で、たくさんのプロゴルファーと同じホテルだったなんて、嬉しい偶然ですね。
Posted by うさを at 2009.11.28 20:14 | 編集
>うさをさん
高松には「サーパス」シリーズのマンションがずいぶん多いと思っていたら、穴吹工務店は高松の会社だったのですねー。東京にもサーパスマンションはあるので、東京の会社だと思っていました(破産のニュースでそれを知った私)。
高松より松山のほうが都会だと思っていましたが、高松のほうがなんとなくおしゃれな感じがしました。大阪に近いせいでしょうかね。気候も温暖だし、理想的な地方都市だと思いますよ。何より毎日あんなにおいしいうどんを食べられるなんて、うらやましいー!
Posted by tomo at 2009.11.28 23:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する