fc2ブログ
2009.12.02

10日目、大文字山を登る。

トムは今日も早起きしてランニング。歩くとちょっと距離がある近江屋の跡地など、細々と史跡めぐりをしてきたらしい。これはこれで効率のいい観光だと思う。

大政奉還が行われた部屋が見たいというトムの希望で、修学旅行以来の二条城。今日も修学旅行生でいっぱい。

二条城


←巨大な二条城の二の丸御殿。
小学校の修学旅行で見た時より、ずっと感慨深い。



五山の送り火で有名な大文字山(如意ヶ岳)を登る。銀閣寺の裏手から登ることができる。想像以上の急勾配や石段。今回、たくさんの石段を登り、山道を駆け上がったが、これが登り収め。

大文字山の登山道入口急な登り坂


急な山道や石段を登ること、25分。汗だくになってやっと、「大」の字の中心部へ到着。

大文字山からの景色


←京都市内を一望。
頑張って登ってきた甲斐がある。



これで京都観光は終了。まだまだ寄りたい所はあったけど、それはまたのお楽しみに。

京都から一気に東京へ。道はガラガラ。平日なので通行料はそれなりに高いけれど、これだけ空いていれば許せる。4時間半で東京に到着。車であちこち駆け抜けた長い旅はこれで終わり。

富士山


←ニッポン人の心のふるさと、富士山。


たまりにたまった洗濯や荷物の片づけを済ませ、うめこを引き取るためにnoirさんのお宅へ。3ショットが実現したり、ノアちゃんとは鼻チューをするほどの仲になったということで、猫たちの様子を見るのも楽しみ。noirさんはもちろんJさんにもすっかりなついたらしいうめこ。自分の陣地であるベッドに乗ることだけは、ソフィーちゃんに決して許してもらえなかったうめこを不憫に思ったJさんが、リビングに布団を敷いて、毎晩うめこと一緒に寝てくれたとのこと。可愛がってもらえて良かったね。

久しぶりに会ったうめこは今までどおりふくふくしており、とっても元気そう。しかしなんだかよそよそしく、私のほうになかなか近寄ってこない。ここが自分の新しい家だと認識して、一生懸命順応しようとしてきたのだろう。古い飼い主が突然戻ってきて混乱しているようだ。

うちにはない床暖房でのんびりと寝転がる姿は、自宅でくつろいでいる猫にしか見えない。私よりずっと猫に甘く、遊び上手でもあるnoirさんや、同居猫がいる生活は、もしかするとうちに帰るよりずっと幸せかもしれないね。と言いつつ、私にはうめこが必要なのだ。一緒にうちに帰ろうね。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/788-3c3f04e9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する