fc2ブログ
2009.12.30

ラーメンでお腹をこわす。

香川で食べた讃岐うどんが食べたくなったので、新宿にある東京麺通団に行くことにした。家を出る前から頭の中が「釜たま」でいっぱい。意気揚々と店に向かったのだが、なんと今日から年末年始のお休み。がーん。この「うどん脳」をどうしてくれる~。

仕方がないので、近くにある北海道ラーメンの店に入った。函館塩ラーメン(味玉付き)を注文。塩ラーメンといっても、にんにくたっぷりでかなりこってりめ、味も濃い目の私好みのスープであった。私はとにかくこってりしたラーメンが好きなのだ。

その後、トムが新しいランニングシューズが欲しいというので、原宿のアシックスストアに向かった。原宿駅に着いた瞬間、お腹がゴロゴロ。トイレにまっしぐら。あぁ、駅に着いてからで良かった。5個くらい個室があるトイレの一角を長時間占拠した後、表参道のアシックスへ。しかし、途中でまたもお腹がゴロゴロ。トイレ、トイレ。とりあえず目の前にあったZARAに入るも、いきなり「トイレはどこですか?」と聞くのは憚られる。軽く店を一周した後、さりげなく店員さんに聞いてみるも、「申し訳ないのですが、トイレはありません」と言われる。ひぃー。

気軽に入れるようなカフェなどもなく、角にある大きなGAPへ。ここなら絶対トイレくらいあるはず。泣きそうな私のために、トムがすぐ店員さんにトイレの場所を聞いてくれた。地下のトイレに辿り着くと、すでに待っている人がひとり。どうやら中には男女兼用トイレが2つあるらしい。ほどなく1つが空いた。トイレに腰掛けながら、このまま地球が滅びてもいいや、と思うくらいの安堵感。とはいえ調子が悪く、なかなか便座から離れることができない。何分くらいトイレを占拠したであろうか。一度は誰かがトントンとドアを叩きに来た(中に人がいるのは明らかなはずなのに)。トイレから出ると、トイレの前は長蛇の列。みんな私に冷たい目を向ける。「す、すみません」と小声で言いながら、その場から逃げるように去った。トムも最初は私の後ろに並んでいたけれど、みんなの視線が痛くて、自分がトイレに行くのは断念したらしい(もう1つの個室に入った人もなかなか出てこなかった)。

私、何か悪いことしたでしょうか(泣)。トイレの中で訳もなくのんびりしていたわけではないので、許してください~。でも、逆の立場だったら、私もムッとしただろうな。私と同じくお腹を壊して一刻を争う人もいたかもしれないからね。

結局アシックスストアも年末休みに入っていて収穫はなし。

前にも書きましたが、最近ラーメンを食べると、8割くらいの確率でお腹をこわすのです。賞味期限を過ぎたものを食べても平気なこのワタクシが!やっぱり年を取って、塩分と油とにんにくの刺激に体が耐えられなくなったのでしょうか。トムもまったく同じ状態なので、もう家の近くでしかラーメンは食べられないのだろうかと、悲しくなっています。

今年最後のネタがこんな下品な話になって、すみません。みなさま、良いお年を!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/799-1a1cb8f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
大変でしたね。状況が想像できて思わず笑ってしまいました。無事、粗相せずに済んで良かったですね。それよりも、僕は、それほどtomoちゃんを惹きつけるうどんに興味があります。食べてみたい、高松のうどん!
Posted by H at 2009.12.30 23:16 | 編集
油がお腹に来るってわかる気がします。
私は美味しい、濃厚なクラムチャウダーを食べた後で必ず…。

トイレがないお店って店員さんはどうしてるんでしょうね。絶対あるのにけちっているとしか思えませんが…。

それでは、よいお年をお迎えください。
来年のブログも楽しみにしています。
Posted by emmynyaa at 2009.12.31 17:14 | 編集
ラーメンでお腹急降下、同じです。
私なんて、お腹が停滞気味で調子が悪いときには、ミツワに入っている山頭火を無意識に欲するほどですよ。
油やにんにくもですが、麺に使われているかんすいも、お腹が壊れる原因かな?と思っています。
というのも、家で無かんすいのラーメンをたべると大丈夫なので。

お店のトイレがなかったり、故障とか言われるとこの世の終わりのような気分になりますね。

Posted by daysofWLA at 2009.12.31 20:17 | 編集
原宿付近にあるお店ってトイレないこと多いですよね…。
あっても個室1個とか。
非常に困りますよね(苦笑)
仕事でトイレの話題が出るとき、必ず「個室は2個以上」を強く主張してしまいます(笑)

さて、新年を迎えました。
どうぞ、今年もtomoさんにとって素敵な年になりますように!
Posted by がら at 2010.01.01 16:47 | 編集
tomoさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日讃岐から帰ってきました。
年越しも讃岐らしく、うどんです。

讃岐のおうどんが恋しくなったら是非、お取り寄せしてくださーい。半生タイプじゃなく、生麺を送ってくれる所から。
「なかむら」の生めんと、「田中うどん」の打ちたてうどん、はおいしかったです。
Posted by Kみ at 2010.01.01 17:29 | 編集
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私も、お腹は弱い方なので、人ごとではないですね。
脂っ気の多いものを食べると、てきめん来ますね。

釜たま、おいしいですね。
釜たまうどん醤油というのを買ったので使ってみたら、意外とおいしかったです。麺は、粉が付いてる生麺がいいですねー。県外ではなかなか手に入りませんけど。
Posted by うさを at 2010.01.02 00:42 | 編集
>Hさん
ここ数年のブームのおかげか、東京でも本格的な讃岐うどんを食べさせてくれるお店が増えてきたようなのです。この新宿のお店は、私が香川でのうどん屋めぐりをした時のバイブルを書いた人がプロデュースしているので、とっても期待しているのです。またチャレンジしてみます。

>emmynyaaさん
クラムチャウダーでお腹をこわすというパターンもあるのですねぇ。私もクラムチャウダーは大好きですが、今のところは大丈夫です。
私は油っぽいものが大好きなのですが、ラーメン以外でお腹にきたことはないのですよー。
トイレがないというのは、お客さん用のトイレがないということなのでしょうね。泣きついたら使わせてもらえそうですが、なかなかそんな勇気もありません・・・。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。私もemmynyaaさんのブログを楽しみにしています♪

>daysofWLAさん
私は山頭火のラーメンは大丈夫でしたが、トムはよくお腹をこわしていました。かなりこってりしていますよねー。
かんすいが原因というのも、たしかにあるかもしれませんね。添加物くらいでお腹をこわすなんて、なんとひ弱になったことか、私のお腹・・・(笑)。
私は今まであまりトイレで泣きそうな思いをしたことはないのですが、これからは外出時には万全の態勢で挑もうと思います。観光地などで紙がないこともありますからねっ。

>がらさん
そうそう、大型店舗だったら絶対トイレも大きいのかと思っていたら、そんなこともなく・・・。小さなカフェならともかく、人がたくさん来るショップはトイレくらいたくさん作ってほしいものです(ショップを利用していないくせに大きなことは言えませんが、笑)。
がらさん、今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

>Kみちゃん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
ほほ~ぅ。香川では年越しもうどんなのですね。非常に興味深いです。帰省のたびに讃岐うどんを食べられるなんて、本当にうらやましいー!お取り寄せができるお店もあるのですね。今度試してみます。
Kみちゃんは、またお引っ越しがあるのですね。すっかり引っ越しエキスパートになったKみちゃんなら問題ないでしょうが、帰国して1年ということを考えたらなかなか大変ですね。今度は東京でしょうか。再会できるといいですねー♪

>うさをさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪
やはりお腹の弱い人は、油っぽいものを食べるとお腹をこわすものなのですね。人生○年、お腹が丈夫でそういう経験がなかった私には、信じられないことですが、ついに自分の身にもそんなことが!!
釜玉うどん醤油、絶対良いと思います!売っているところがあるのですね。家で普通のお醤油をかけて食べても、何かが違うのです。山越に置いてあっただし醤油が手に入ればいいのにー。
Posted by tomo at 2010.01.04 18:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する