2010.01.10

東京麺通団→アシックスストア原宿

年末に足を運んだけれど休業中だった、「東京麺通団→原宿アシックス」コースをリベンジ。

ドキドキしながら東京麺通団の入口ドアをくぐると、店内はお客さんで大混雑。とはいえ、セルフだし、回転は速いし、長時間待つことはなさそう。

トムも私も「釜たま」を注文。丼に茹で上がった麺を入れてトレイに載せてくれる。それを持って、トッピングエリアへ。豊富な種類の天ぷらはもちろん、おにぎり、おでんなど完璧な品揃え。半熟卵とゲソの天ぷらをそれぞれピック。テーブルに置いてある醤油をかけていただきまーす。

東京麺通団のうどん麺はかなりコシが強くて、讃岐うどんっぽい。だけど、なんだかツルツル感が足りなくてぽそぽそしている。香川で食べた讃岐うどんの麺は、どれもツルツルピカピカだった。それ以外は醤油の風味も天ぷらも素晴らしかっただけに残念。今は5人の若手職人がローテーションでうどんを打っているということなので、日によって違うのかもしれない。新宿に行った時には、また寄って試してみよう。

新宿から山手線に乗って原宿へ。今日はラーメンじゃないから、お腹も痛くないよ。しかーし、原宿駅の混雑ぶりにびっくり。まだまだ明治神宮の初詣客でこの界隈は混んでいるらしい。人混みをかき分けて、アシックスへ到着。以前私が一時帰国の際に銀座のアシックスでお世話になった時と同じく、トムは足を機械で計測してもらった。その後、念入りな試着と店員さんのアドバイスにより選んだのは、GT-2150 ニューヨーク。これは私が愛用しているモデルの新しい型。足の形や走り方の癖は人によって違うから万人受けというモデルはないと思うのだけど、このシリーズは本当におすすめ。私は今のところ、これしか履くつもりはありません。それにしてもここの店員さんの知識や熱心さは素晴らしかった。場所柄、外国人のお客さんもたくさんいたけれど、流暢な英語で対応してましたよ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/803-8ab79626
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
tomoさん こんにちは

麺通団、今も混んでいるんですね。
私も以前行ったことがありますが、
感想はtomoさんと同じ。

なんか、ちがーう。

尼崎にある讃岐うどんのお店は、おうどんは見事に再現してたけれど、おだしが関西風(いりこを使わない)なのでベツモノでした。

東京に戻ると、香川がとっても遠くなるのが残念です。



Posted by Kみ at 2010.01.13 08:19 | 編集
>Kみちゃん
こんにちは~。
Kみちゃんも行ったことがあるのですね、東京麺通団。この店で、もっとも香川のセルフうどん屋さんっぽい雰囲気をかもし出していたのは、洗い場のおばちゃんでした(笑)。
麺がね、微妙に違いますよね。何が違うんだろうー。私にはつるつる感としか表現できないのだけど・・・。
私はかけうどんを食べないのでだしの具合はわかりませんが、讃岐うどんにとって、だしは大事なファクターですよね。
東京に戻っても、帰省のたびに香川に行けるではないですか!遠くなると大変だけど、それでもうらやましいー。
Posted by tomo at 2010.01.13 15:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する