2010.01.31

久しぶりの動物病院

ここ数年、特に病気らしい病気もせずに健康に過ごしているあんことうめこが動物病院に行くのは、1年に1度のワクチンの接種のため。

そんなわけで帰国後初の動物病院。あんこは6年ぶりの日本の動物病院、うめこはお初。

とりあえずワクチンを打つだけだし、来年は引っ越すからそれほどお世話になることもないだろうし、家から近いという理由だけで選んだ病院。駐車場もあるけれど、お天気もいいので歩いて行くことにした。

動物病院へケージで運ばれるうめこ


あんこはともかく、うめこはこんなふうにケージに入れられて外が見える状態で長く運ばれるのは初めて。キャリーバッグが揺れるので居心地は悪そうだったけど、楽しく外が見られてまんざらでもなさそうだった。あ、写真だと犬猫共にトムが運搬しているように見えるけど、実際うめこを運んだのは私です。

受付の女性が1人と男性の先生がいるだけのこじんまりした個人病院。診察室はとってもオープンで、目の前の通りに面した部分がガラス張りになっていて、ブラインドさえ下りていない。うめこは興味深げに外を眺めていた。

最近は、ワクチンの副作用(アレルギーなど)を心配して、最低限のワクチンしか打たせない飼い主さんが増えたようだし、獣医さんも無理に種類の多いワクチンを勧める傾向はなくなってきたようだ。時代に逆行するようだけど、私は思うところあって、あんこには8種、うめこには5種の混合ワクチンを打ってもらった。

あんこはあいかわらず診察台の上でブルブル震え続けていたけれど、以前のようにギャインギャインと大騒ぎすることもなく、わりあいスムーズに注射は終わった。やはりあんこは、日本人の先生のほうが相性がいいらしい。

料金は、2匹の注射代だけで、17000円ちょっと。初診料はサービス。アメリカの動物病院では、ワクチンや薬代はとても安いけど(日本の半額くらい)、診察代というのが必ず1回40ドルくらいかかっていたので、総じて動物病院にかかるお金というのは高かった。初めて日本の動物病院を体験したトムは、その安さにびっくり。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/813-261c1611
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する