2010.03.12

研修に行ってきた。

新しく始めたバイトの、本社での研修全4回のうち、2回が終わった。研修センターでは、新卒の1次審査もやっていたので、スーツを着たフレッシュな大学生がうようよ。なんだか緊張感が移ってきそうだー。

1回目の研修は、会社の基本理念や歴史を中心に、2回目はサービスについて学んだ。首都圏各地から集まった新人は1クラス12人程度。講師が一方的に教えるというより、みんなの意見を聞きだし、結論を誘導するという感じ。グループに分かれてディスカッション後、発表というスタイルが多かった。

講師は2回とも、近隣の店舗で店長をやっているという30代の男性だった。研修を受ける人は20代のフリーター、30前後の主婦が数人、あとは大学生。それもこの春高校を卒業したばかりという人も多い。とーっても初々しい。

お金をいただいて色々勉強できるというのはとても有り難いことだ。過去に様々な接客業を経験し、自分の中に培われたものをこれから職場で生かしていけるのではないかと、サービスに関してはちょっぴり自信が出てきた。

一方、自信がないのが、コーヒーなどのドリンク作り。来週から店舗での研修も始まるので、自習を始めた。店にお邪魔して、バックルームでマニュアルを読んだり、レシピを書き写したり。マニュアル類はもちろん持ち出し&コピー禁止なので、ノートに書き写すだけでも大変だ。3日間店に通い(のべ8時間くらい)、やっとある程度ノートをまとめられたので、これからは自宅で勉強。私はあまり器用ではないので、コツコツ努力するしかない。

店員さんたちは年齢を超えてみな仲が良く、とても熱い(熱心&情熱的)雰囲気で、クールな私はこの環境に馴染めるかしら・・・と不安な気持ちが生まれた時もあったけど、勉強のために店に顔を出すうちに、少しずつみんなに打ち解けてきて居心地が良くなってきた。私にとっては異次元の世界である、大学生の男の子たちもみな礼儀正しくて優しい。なんとかやっていけそうな気がしてきたぞ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/828-e46ca90e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どうしているかなぁと思っていました。随分としっかりした研修制度があるのですね。日本は何でもきちんとマニュアル通りなので覚えるのが大変ですが、頑張って下さい。熱い仲間達の中のTomoさん、くすっ、見てみたい。きっと馴染みのお客さんとか出来て楽しいでしょうね。
Posted by ゆーこ at 2010.03.12 23:10 | 編集
カフェに行くと種類が多くて注文する方もいろいろ迷いますが、それを作るお店の人も大変なんですね。私は結局同じ物を注文してしまいますが、お店にはいったい何種類ぐらいの飲み物があるんでしょうか。
お店での研修も楽しみですね。
Posted by emmynyaa at 2010.03.13 01:01 | 編集
バイトでも、そんなにきちんとした研修をしてくれる会社って、しっかりしていて良いですね。
私は今までの人生で、ちゃんと競争を勝ち抜いて就職できたことが無く、「なんで~?」と卑屈になっていました。
でもtomoさんが、面接前に身なりを整えたり、研修期間中も自習をしたりするのを読んでいると、そういう心構えとか”ひと押し”が足りなかったのだろうなぁと思います。
レシピが決まっているはずのチェーンのカフェでも、お店やによって、美味しくないところがあるのは、個々の店員さんの誠実さによるのでしょうね。
この調子でお店での研修も楽しんでください。
Posted by daysofWLA at 2010.03.13 02:50 | 編集
持ち出し&コピー禁止!
そこがミソなのでしょうね。
幾らちゃんと読んでいるつもりでも、意外に頭に入らないことがあるけれど、書き写すと「気付き」がありますものね。

居心地が良いって大事。
お店の人が居心地が悪いと、やっぱりお客さんにも何となくそいういう雰囲気って伝わるものだと思います。
お店デビューは近いのかしら?

(前の記事の話題になるのですが…シリマ買っちゃいました/笑。黒い普段履けるMBTが欲しかったのです♪)
Posted by がら at 2010.03.15 11:45 | 編集
さすが日本ですね~。
パートの方にもしっかり研修があるなんて・・・
アメリカの特にここら辺の接客の悪さはピカイチですからね~。
ところでご存知と思いますが、プリンストン周辺は先週末の大嵐で、洪水、倒木による停電、道路閉鎖と
大変な事になっていたんですよ~、Tomoさんのお友達のお家は大丈夫でしたか?
Posted by YK at 2010.03.16 09:55 | 編集
>ゆーこさん
パートも新入社員も中途入社の人もみな同じ研修を受けるのです。高校を出たばかりで社会経験がないような人にとっては、なおさら貴重な体験になると思います。
世界中レシピは一緒なので、最低限のマニュアル(レシピ中心)はあるのですが、実は飲食チェーン店としてはこれでも格段にマニュアルが少ないですよー。
私も熱い仲間になれるかなー(笑)。

>emmynyaaさん
私もいつも同じものばかり頼んでしまうのですよー。そういう人は多いと思います。
私が働くお店には飲み物だけでも30種類以上ありますが、さらにカスタマイズできるので、そういう意味では無限かも・・・(笑)。さらに食べ物もけっこうあるのです。
明日が店舗での研修初日なので、頑張ってきます!

>daysofWLAさん
私はたとえパートタイムだとしても、会社の方針や価値観を知ったうえで、愛社精神をもって働きたいので、研修がしっかりしているのはとても有り難いです。
私の場合、どうしてもこの仕事がしたいという思いが強いので(他のところだと絶対イヤ)、その分面接や研修に熱心に取り組んでいるだけです。一応受けておこうという軽い気持ちで応募した会社には、やっぱり落ちていますよ、私も(笑)。
そうそう、チェーン店なのに、店によって味が違うとか、作る人によって味が違うということもありますよね。私は接客だけでなく、レシピどおりの完璧なドリンクを作ることにも力を入れたいと思っています。商品あっての接客ですからねー。

>がらさん
レシピは一応企業秘密なのでしょうね。
私は最初に書き写す時に大きめのノートに書いて、その後アンチョコとして使うポケットサイズのノートにさらに書き写したので、書いているだけでだいぶん頭に入ったような気がします。久しぶりにペンだこができました。
お店デビューはいよいよ明日です。最初は研修なので短い時間で、かつ朝イチの勤務ではないので、ちょっと気が楽です。
がらさん、シリマ買ったのですね~。シリマはツニシャ以上に、全体がすっきりした感じで、普段から履きやすいと思いますよー。特にスカートに合わせると可愛いですよね。がらさんがシリマをおしゃれにコーディネートしている姿をぜひ見てみたいです~。

>YKさん
カリフォルニアからニュージャージーに引っ越して、接客の悪さに驚きました。カリフォルニアの人はいい加減ですがフレンドリーなので、わりと好印象なのです。東海岸の人は接客でも不愛想な人が多く感じました。
プリンストンは先週末、そんな大変なことになっていたのですね。YKさんちは大丈夫でしたか~?
私はプリンストンでは古い家に住んでいたので、もしまだそこにいたら、大変なことになっていたかもしれません。
Posted by tomo at 2010.03.16 15:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する