FC2ブログ
2010.03.20

ラウンド@ザ・カントリークラブ グレンモア

Hさんと。メキシコから日本に中4日で出張にいらしているHさんと、10月ラウンドのリベンジを果たすべく、またもザ・カントリークラブ グレンモアにてラウンド。Hさんが夕方日本を発つまでの時間を利用。Hさんの強靭な体力とゴルフへの情熱にはいつもながら感服する。

朝3時半に起きておにぎりを作り、あんこの散歩をして、Hさんが滞在しているホテルへ向かう。朝早いとはいっても、私たちは3連休の初日なので気楽なものだ。

前回は日本初ラウンドだったのでいらぬ緊張や高揚感があったけれど、今回はちょっぴり余裕。貴重品を預けるミニロッカーの使い方もわかるし、カートの操作方法も知っているもんね。

大きな池コースに降り立った瞬間、久しぶりにピート・ダイと再会したような気分になる。うねったフェアウェイ、深くて効いているバンカー、水辺の枕木。

日本に戻ってからのラウンドでは、ショットは一番の出来。会心の当たりがあんなにたくさん多いラウンドは、私にはかなり珍しい。特に先週買い換えたばかりのユーティリティーがよく働いてくれた。ハザード越えなどのプレッシャーのかかる場面で大活躍。

ショットが良かったのに、スコアは106(パット数43)。何が悪かったって、アプローチ。パット数が多いのはパットそのもののせいというより、とにかくアプローチが悪いから。距離感は合わないし、ダフるし、芯を外すし、もう本当にひどかった。今まで、もっとショットが悪い日でもそれなりにスコアはまとまっていたことを考えると、私は他の人以上に、アプローチにスコアメイキングを頼っているのだということを実感。日本の環境ではアプローチの練習は難しいけれど、なんとか工夫して頑張らなければ、このままずっと100さえ切れなくなってしまう。

Hさんは、レンタルクラブにランニングシューズという万全ではない状況でも、きっちり80台を出した。狙ったとおりにきっちり寄せワンパーを取っていく、技術と精神力は素晴らしい。

前半ハーフは風もなく春らしいゴルフ日和だったけど、午後は春の嵐で、台風並みの大荒れの天気。後半著しくスコアが崩れたのは(48・58)、そのせいもあるかもしれない。と思わせてください。

ダイエット中のトムと私だけど、Hさんと一緒にごはんを食べると、食欲を抑えられない。Hさんは本当に食べることが大好きで、おいしそうにごはんを召し上がるのです。ゴルフ場のランチというのは、お値段はやや高めだけどとてもおいしくて、あと9ホール残っているというのに、いつも腹12分目まで食べてしまいます。

成田空港までHさんを送って、しばしのお別れ。次回日本にいらっしゃる時も、ぜひまたゴルフしましょうね~。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/831-d3e1b6ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ともちゃん、本当にお世話になりました。このあとのブログを読むと、帰りの車は渋滞したとのこと、恐縮です。僕は戻った翌日にまたゴルフをし、皆に呆れられています。トムと3人、スーパー楽しかったです。またよろしくお願いします。
Posted by H at 2010.03.25 20:05 | 編集
>Hさん
こちらこそ、Hさんのおかげで、とても楽しい時間が過ごせて嬉しかったです。渋滞のことはお気になさらずに~。車の中でもずっとトムと楽しくしゃべりっぱなしですから(笑)。
帰国翌日のゴルフでは、べスグロ賞を獲得したとか。あいかわらずの体力と情熱に感服いたします・・・。ゴルフの調子、ずっといい感じですね。
次回のラウンドでは、トムと2人、もう少し良い内容のゴルフができるよう、精進したいと思います!
Posted by tomo at 2010.03.29 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する