2010.04.27

2回から3回に。

うちに来てからずっと1日2食だったあんこのごはんの回数を変えた。

あんこは基本的に持病もないし(見つかってないだけかもしれないけど)、年のわりにとっても元気。ただ、ここ1年くらい、朝ごはんを食べられずに吐くことがある。最近はそれが週に2~3回。そういう時にはお腹がぎゅるぎゅると鳴って(人間の空腹時に鳴る音とそっくり)、好物さえ食べない。散歩に行くと、草を食べたがり、よだれを垂らす。吐き気がピークの時には体が震え、透明で粘りのある液体を少量吐く。たいていの場合、夕方には復活してごはんを食べるようになる。

ワクチンを打った時に動物病院で相談すると、空腹でそういう症状が出る場合があると言われたが、お腹が空いたくらいでそんなに具合が悪くなるものなの~?とちょっと疑い気味。しかし、ネットや本で調べても同じような回答しか得られなかった。その場合、ごはんの1回の量を減らし、その分回数を増やすことによって、お腹が空っぽになる時間がなくなり、嘔吐などの症状がぴたっと止むこともあるという。

そんなわけで、2回から3回に。朝6時半、午後2時半、夜10時半と、できるだけ8時間ごとにごはん。出かけていると2回目のごはんは無理なので、まあできるだけ。

眠るあんこまだ始めたばかりだけど、いい感じです。とりあえず一度も吐いていません。3回のごはんをカリカリと食べ、元気いっぱいで散歩に行っています。こんな簡単なことだったら、もっと早くやってあげていればよかったな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/846-7cc5fd6e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんこちゃんの寝顔、可愛いですね~
そうですよね、さくらよりもかなり年上のあんこちゃんですから、
そろそろ今まで通りと言う訳には行かなくなってきますよね
さくらも相変わらずお転婆おばあちゃんですが、寄る年波には・・・という感じが時々あります。
ところで、藍ちゃんすごいですね~さすが大好きなオチョアの送別コンペ(?)かなり集中している感じですね、明日の最終日が楽しみです。
でも何でTV放送が無いの~悲しい。
Posted by YK at 2010.05.02 10:26 | 編集
>YKさん
あんこは年のわりには本当に健康だと思うのですが、耳が遠くなったり鼻が悪くなったり、やはり寄る年波には勝てませんねぇ。でもごはんの回数を変えるだけで胃腸の負担が減るというのは、素晴らしい発見でした(笑)。さくらちゃんにはいつまでもお転婆でいてほしいですね。
藍ちゃんも頑張っていますが、今日の遼くんがこれまたすごい!お昼前にネットで途中までのスコアを見て、興奮してテレビ放送を待ちました。ノーボギーの12アンダーですからね。
明日の朝起きたら藍ちゃんの結果が出ているので、起きるのが楽しみです♪
Posted by tomo at 2010.05.02 22:04 | 編集
あんこ、調子が良くなって安心ですね。犬はしゃべれないから体調が悪いと心配です。うちも朝ご飯だというのに、すぐに出て来ないので心配になったのですが、一応完食したし、午後には元気になったので、ホッとしたのですが、翌朝しっぽの横が大きく腫れているではないですか。獣医に連れて行ったら肛門腺が詰まっているとのこと。軽い麻酔をして切ることになってしまったのでした。一年以上前に破裂してからは調子が良かったのですが、今回また詰まってしまったので、これからは月に一度は獣医さんに絞ってもらうことにしました。今はカサブタも取れてとっても元気です。いつまでも元気でいてもらいたいですね。
Posted by ゆーこ at 2010.05.04 08:23 | 編集
>ゆーこさん
マニスは肛門腺に分泌液がたまりやすいのですね。私は昔、肛門腺の存在を知った時に、動物病院でたまことあんこの肛門腺を絞ってもらったのですが、どちらも全然たまっていないと言われました。2匹とも自然に排出できていたようです。たまりやすい体質だったら、定期的に絞ってあげるのが一番いいのでしょうね。自分でも絞れるみたいなので、チャレンジしてみては?マニスはおとなしいから絞らせてくれそう(笑)。
マニスもあんこもごはんを食べないというのは、体調不良の大きなサインになるから、気をつけてあげないとね。
Posted by tomo at 2010.05.07 15:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する