2010.06.30

滝汗対策

最近蒸し暑いので、走っている間にありえないほどの汗をかく。最近はリストバンドをつけて走っているけれど、手首につけたリストバンドでは顔の汗は拭きづらい。タオルを持ち歩くのも面倒だ。

先日、ランニング雑誌を立ち読みしている時にこんな良さそうな物を見つけたので、帰宅後すぐ注文した。

ワイプグローブその名も、ワイプグローブ。吸汗速乾素材でできていて、裏面はメッシュ素材のリバーシブル。汗でべちょべちょになったら、そのままギュッと絞ればまた汗が拭ける(らしい)。色は合わせやすいグレーにした。

この商品、予想外に良かった。私はラップアラウンド型のサングラスをしているので、レンズの下部分に溜まった汗が鼻をつたって下に流れ落ちるのだけど、そんな鼻の横の汗も拭き取りやすい。手のひら部分や甲の部分をすべて使って色々な場所の汗が拭き取れる。ワイプグローブのおかげで、汗だくランニングがかなり快適になりました。

もう1つの便利グッズは、ミズノのランニングクールキャップ。

ランニングクールキャップ「ツバ部を水に浸して使用することで冷却効果が得られる」という謳い文句に惹かれて購入。暑い時に走っていると、頭に熱がこもるような感じでクラクラするのです。このキャップのツバ部分は少し厚めで、なにやら仕掛けが入っているような気がしますが、そのシステムは不明です。説明書にある通り、ツバを水に1分間浸し、ツバを反らして絞った後、被ってみる。たしかにひんやり。しかし被って走っているうちに、ツバの重みで帽子がどんどん前に傾いていく。そのたびに被り直すストレスのほうが、ひんやり感の嬉しさより大きかった。もっとツバの水をちゃんと絞ればいいのかな。


新しいランニングシューズ今のランニングシューズを2年4ヶ月も使っていることに気付いて、久しぶりに新しいシューズを買った。アシックスのGT2150。前のものと同じ型の進化版。とっても気に入っているのです。トムも今は同じのを履いています。前のは黒にゴールドのラインが入っていたけど、今度のものはラインがシルバーになって、よりいっそう好みです。


トムがホテルと飛行機の予約を取ってくれて、今年12月のホノルルマラソンに2人で参加することになりました。私が使ったホテルの検索サイトでは、ホテルの空きが見つからなかったけど、直接ホテルのサイトで調べたら、まだ空きがたくさんあったのです。トムが会社をあまり休まなくてもいいように、3泊5日の強行軍で行って参ります。目標ができたので、2人ともますます張り切って走ってます!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/872-f9405376
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する