2010.07.15

あんこのイボ?

あんこの背中(しっぽ寄り)に、小さなでっぱりを見つけたのは2年くらい前のことだっただろうか。ブラッシングをしている時、くしの歯がそのでっぱりに引っ掛かって、あんこが「ぎゃいん」と鳴いたのだ。

よーく見ると、イボのような小さなでっぱりがあった。大きさはほんの3~4ミリ程度。指で触っても痛がることはないが、ブラッシングの時には細心の注意を払い、歯がその部分に当たらないように気を付けていた。

あんこのイボの位置

←背中の右寄り、矢印の辺りにイボがあった。
登ってはいけないはずのソファの上で、なぜかすやすやと眠るあんこ。


ずっと大きさが変わらなかったそのイボらしきものが、ここ3ヶ月くらいで急に大きくなってきた。直径は変わらないのに、長さだけがぐんぐん成長する。そのでっぱり部分はとても硬くて、神経が通っているようには思えない。イボが急に大きくなるのはあまりよくない兆しだとは知りつつ、いつか全身麻酔をする機会があったらついでに取ってもらおうと、軽く考えていた。

以前、たまこにもイボ(どちらかいうと、でっぱりのあるホクロのようなもの)があるのに気付き、歯のクリーニングで全身麻酔をする時に取ってもらったことがある。生体検査はしてもらわなかったような記憶があるが、その後の様子を見ても、特に悪性のものではなかったようだ。

急激に成長し、長さが1.5センチほどになったあんこのイボが、今日のブラッシング時にポロリと取れた。最近はあまり痛がらないこともあって、細心の注意を払わずにその辺りをブラッシングしていたら、くしの歯に引っ掛かって取れたらしい。

あんこのイボ

←これが、ポロリと取れたイボ(?)。カチカチに硬くて、皮膚の一部だったものというより、爪のような感じ。


いろいろ調べたのだけど、イボが突然ポロリと取れることはよくあるらしい。でも、急激にイボが大きくなったという話はなかったな~。イボがあった場所がどうなったかと確認しようにも、毛が密集しているエリアなので、探り当てることはできず。出血もないようなので、特に痛みもないのでしょう。

とりあえず、気になっていたものが取れて良かった。ブラッシングも楽になる。また同じ場所にイボができたら、今度はちゃんと病院で診てもらったほうがいいのだろうね。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/876-f02ca0bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.07.15 14:06 | 編集
あんこちゃん、自然に治ってしまって良かったですね。
先週末、まさにイボのことで猫を病院に連れて行ったところなのです。
同じように放って置いたら大きくなってきたので、とってもらおうかと思っているのですが、ぽろりと取れることもあるのですね。
生検で針を刺されたところを舐めて、ちょっと悪化したような気がしています。
Posted by daysofWLA at 2010.07.15 14:44 | 編集
こんにちは tomoさん。
サンディエゴにいらっしゃるときから よくブログを拝見しておりました。 うちも1才になるオスの柴犬がいまして、今回の あんこちゃんのいぼらしきもの とても興味深かったです。 ああいう出来物ができちゃうんですね~。でも何事もなくてよかったです。 健康で元気でいてさえくれればいいですよね。  うちは今日はフィラリアの薬の日です。 で、もっか手を焼いてるのが歯磨きです(笑)。。 私はブログも何も持っていませんが、あんこちゃんが見れる tomoさんのブログを楽しみにしてます。 暑くなってきましたが、暑さに負けず 夏を乗りきりましょう。
Posted by nohara at 2010.07.16 14:20 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2010.07.16 14:40 | 編集
>非公開コメントさま
残念ながら、根元からきれいに取れたわけではないことが発覚しました。イボが取れるのが先か、あんこの寿命が尽きるのが先か。たぶん悪性ではないと思うので、このまま様子を見ます。
今年の梅雨は雨が降りそうで降らない日が多かったので、お散歩で悩む日は少なかったのですよ。梅雨の期間=バイト期間だったので助かりました。

>daysofWLAさん
ふじ子ちゃんのイボに関する記事、すでに拝読しておりました。生体検査、値段は高いけど、検査しておくと安心ですよね。ふじ子ちゃんはまだ若いことだし。
あんこのイボは、今日のエントリーでも書きましたが、まだ根元が残っていました。あんこはいい年だし、特に痛がったり痒がったりしている様子もないので、このまま様子を見ようと思っています。

>noharaさん
こんにちは。サンディエゴ時代から読んで下さっているなんて感激です~♪
あんこは年をとって寝ているばかりなのでネタも少なく、ブログへの登場回数はますます減りつつありますが、noharaさんのようにあんこの登場を楽しみにしている方がいらっしゃるのなら、これからできるだけ登場させようと思います!
noharaさんも柴犬を飼っていらっしゃるのですね。1歳のオスなんて元気いっぱいで可愛い盛りでしょう。あんこの1歳の頃は、手がかかって大変でした(苦笑)。
犬猫にもイボができることはよくあるようですが、悪性の場合もあるので、本当は動物病院で取ってもらって生体検査をしたほうがいいのです。
フィラリアの薬の日、そういえばうちも今日でした!思い出させていただいて良かったです(笑)。歯磨きもちゃんとやってあげているのですね。私は数日で挫折しましたが、ぜひ続けてあげてください。そうじゃないと、あんこのように「歯抜けばーさん」になってしまいますから・・・(笑)。
これからもどうぞよろしくお願いしますね♪
Posted by tomo at 2010.07.16 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する