FC2ブログ
2010.07.28

あんこの尿漏れ

あんこは5年ほど前から、熟睡時におねしょをするようになった。当時動物病院で検査をしてもらった結果、特に異常は見られず、避妊手術をした雌犬によく見られるホルモンのくずれが原因ではないかということで、しばらく薬を飲んでいた。当初は薬が効いたように思われたけど、結局薬を飲んでいても時々おねしょをしてしまうようになったので、薬をやめてしまった。そのまま5年経過。

ここ1年くらいは、夜に自分のベッドで眠る時にほぼ毎日おねしょをしていたが、洗えるペットシーツを敷いているし、その他の時間におもらしすることはなかったので、あまり気にしていなかった。

それがここ2~3ヶ月に、おねしょではなく、いわゆる尿漏れが始まった。熟睡している時でなくても、ぽたぽたとおしっこを垂らしている時があるのだ。そんな時は自分でもびっくりしているように見える。陰部を自分で舐める回数も多い。散歩でおしっこを出し切って、1時間ほどしか経っていないような時にもおねしょすることがある。「頻尿」とか「尿漏れ」という言葉に続いて思い出す言葉は「ハルンケア」。加齢による尿の悩みを解決するという大鵬薬品の人間向きのお薬だ。5年前に検査してもらったきりだけど、あんこの症状もたぶん加齢によるものだと思う。犬用ハルンケアってないのかしらね。

尿漏れといってもまだほんの少しだし、私も今は家にいる時間が長いのでケアできるけど、いつか犬用オムツを買う日があるのだろうか。近い将来に備えて、老犬の介護をしている人のブログを読んで勉強させていただいている。覚悟が必要なほど大変そうだけど、それでもあんこにはできるだけ長生きしてほしいと思ってやまない。

あんこ、顎のせ寝姿はおばあちゃんそのもの。ブルブルをした後、着地に失敗して尻餅をつくことが多くなった。足腰が弱くなっているからか、フローリングでお座りしていると、すぐ横にいたはずなのに、ずるずると後退していつのまにか1メートルくらい遠のいてしまっている。


そんなあんこも、人間のごはんをおすそ分けしてもらう時には目がキラキラ。この時ばかりは、しゃきーんとお座りします。「疲れるから、寝てていいよ」と声を掛けるのだけど。

きらきら 1きらきら 2
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/881-7bd90c55
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんこちゃん、自分でもびっくりしちゃっているところが、なんかキュンとしちゃいます、、。そして犬を飼うということは、ワンちゃんの老後ケアも含めて色々と覚悟がいることなのですね。ダラ~ンとくつろぎ中のあんこちゃん、かわゆい!
Posted by na at 2010.07.29 06:50 | 編集
ハルンケアのCMって、「またぁ!?」と言われて、ちょっとかわいそうだなぁと思ってみています。

予期せぬお漏らしはイヌでも恥ずかしいのでしょうね。
女性ホルモンの代わりに、大豆製品をすこし食べさせてみてはどうでしょう。
食べ物に集中!のアンコちゃん、とってもかわいい。
Posted by daysofWLA at 2010.07.29 09:26 | 編集
>naちゃん
年をとって少しずつ体が弱ってきたあんこのことが、愛しくてたまりません。最後まで世話をできるのは幸せなことだと思います。なーんて言っていられるのは、まだ介護の大変さや壮絶さを味わっていないからかな。

>daysofWLAさん
ハルンケアのCMを見ていてもまだ他人事ですが、年をとれば自分にとっても深刻な悩みになってくるのかもしれません~。
大豆製品でも女性ホルモンの代わりになるのですね♪それだったらあんこも喜んで食べるし、薬のように大袈裟でなくていいかも。納豆やお豆腐、あんこは大好きです。
Posted by tomo at 2010.08.02 16:41 | 編集
こんにちは、お久しぶりです。東京生活、いろいろEnjoyされているようで何よりです。すごい暑いので、お体だけにはお気をつけくださいね。
あんこちゃん、尿漏れですか。ほんと、愛犬の年を取っていくのって、つらいーと思うとき、多くなってきますよね。うちのAceももう今年の秋10歳です。先日は胃捻転で救急へ駆け込み、最近、うんちが一回ででなく、家の中で残りをしちゃったり、関節炎も徐々に進行して、へたっと座ってしまったり。。。なんか、年、とったのかなーとおもうことが多いです。自分の中では、永遠にまだ若いと思っているので。
あんこちゃんのシャキーン姿、すっごい凛々しく、やっぱ、日本犬ってかっこいいーと思ってしまいました。
Posted by Akiko at 2010.08.14 13:29 | 編集
>Akikoさん
こんにちは~。いつもJOEくんの日記、読ませていただいています♪
東京は本当に毎日暑さが厳しく、体に堪えます。年老いたあんこには早朝の散歩でさえきつそうです。
エースくん、いつも凛々しいからまもなく10歳には見えませんね。老犬のイメージからはほど遠いです。そんなエースくんでさえ、少しずつ年をとってきているのですね・・・。
年をとるとフローリングの床は厳しいなーと実感しています。足腰が弱くなって、ますます滑りやすくなってしまうのですよね。でも最近の日本の家の床はすべてフローリング。アメリカのカーペット敷きが懐かしいです(掃除は面倒だけど)。
Posted by tomo at 2010.08.15 17:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する