2010.09.27

歯の詰め物

なんだか、すっかり秋になっちゃいましたね~。今日の午前中に、一気に衣替えも済ませてしまいました。涼しくなるのをあんなに待ち望んでいたのに、いざ夏が終わるとやっぱり寂しい。

先週、世の中はシルバーウィークだったのですが、今年のトムはカレンダーどおりにしか休まなかったので、連休という感じはしませんでした。それにしても、日本は祝日が多いので休みが多いです。

秋分の日はトム実家にお墓参りに行きました。トム母が作ってくれたお昼ごはんとおはぎを食べて、お持ち帰り分ももらいました。トムはおはぎが嫌いというので、私が2人分食べました~。

金曜日には、会社帰りのトムと待ち合わせて、金融機関でマンションのローンの申し込み。結局金利と手数料が一番安く、手続きも楽な提携ローンにしました。1週間から10日くらいで審査の結果が出たら、あとはマンションの引き渡しの1~2ヶ月前にローン契約の手続きをするだけ。早めに済ませたので、気分的に楽です。

ローンの申し込みの後は、近所の歯医者にて定期健診。トムの会社が負担してくれる健康診断の一環です。家から近いからという理由だけでトムが適当に選んだ歯医者は、ちょっと古いビルに入っている小さな医院だったので一瞬後悔したけれど、同世代の先生はとても感じが良く、説明も明快。

結果的にトムも私も虫歯はなし。夫婦ともによく頑張って歯磨きをしていると褒められました。歯のクリーニングも1年ご無沙汰なので、予約を取りました。

ところで、久しぶりに行った日本の歯医者で驚くべきことを言われました。左の下の奥歯2本の銀の詰め物は、今は使用が禁止されている水銀が含まれているもの(アマルガム)だ、と。

私は中学生くらいの頃を最後に虫歯になっていないうえ、詰め物が取れたこともないので、その2本の歯を治療したのは30年前くらい。いくら30年前だからって、水銀入りの詰め物だなんてと思いますが、当時はその金属は普通に健康保険の対象で一般的に使われていたようです。30年間、体に異常はなかったし、今までもちこたえた詰め物と歯をわざわざ削るのもどうかと思うので、このままにしておくことにしました。先生に、「この歯、死ぬまでもちますか?」と尋ねたら、「大丈夫だと思いますよ」と言われました。ホントに!?
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/902-efcda321
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アマルガム、以前かよっていた歯医者では悪者扱いで、見た目も重視する先生だったので、詰め物をすべて白いのに替えようという勢いでした。
それが、UCLAの歯医者に通うようにしてからは、「もちがよい」「強い」という理由でアマルガムを勧められます。
一生もつというのは、tomoさんの歯で証明されそうですね。
アマルガムによる水銀の害は根拠がないという説もあって、今の先生はそっち派のよう。
なので、私の口の中で、今年の5月に入れた一番新しい詰め物はアマルガムです。
Posted by daysofWLA at 2010.09.28 00:31 | 編集
>daysofWLAさん
アメリカではアマルガムの使用が禁止されていないのですね!日本より早く禁止されたものと思い込んでいました。日本では、私のように古い詰め物が口の中に残っている人は少なそうなので、数少ないアマルガム仲間がいて嬉しいです~♪
アマルガムも悪いことばかりではないのですね。UCLAの先生の話だと、なおさら説得力があります。ちょっと安心しました。もちが良いのは私の歯で実証済みですからね(笑)。
Posted by tomo at 2010.09.30 11:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する