2010.10.02

駒沢公園へ下見ラン

トムが抽選に当たった世田谷246ハーフマラソンの下見を兼ねて、駒沢公園に走りに行った。駒沢公園がスタート&ゴール地点なのだ。

同じ世田谷区だけど、電車の路線が違うので駒沢公園には行ったことがない。行きは道に迷わないように、環八→246というわかりやすいコースで、帰りは桜新町の住宅地を抜けて世田谷通りに出るコース。駒沢公園の周回コースを一周走って、全部で15キロ弱。

駒沢公園に着いて驚いたのは、ランナーの多いこと。土曜日の朝9時頃というせいもあるけど、マラソン大会かと思うほど多くの人が周回コースを走っている。ランニングクラブの練習会なんかも開かれているようだ。なんだか刺激になる。ここだったら可愛いウェアで走る甲斐もあるなー。

涼しくなってきて走りやすくなったせいもあり、なかなかのペースで走れた。トムも新しい軽量シューズと機能タイツが合うみたいで、いつもより軽快に走っていた。

真面目に走るようになって、足の爪が3つ死んだ。ペディキュアどころではない。サイズには余裕があるのにおかしいなーと思いつつ色々調べたら、シューズの履き方が間違っていたことに気付いた。履く時に足の踵をシューズの踵部分にきっちりくっつくようにトントンとして、紐の上のほうをややきつめに締める。これが正しい履き方。私は紐をほどかずに靴べらを使って履いていたので、紐はゆるめ。大きめのシューズを履いていても、着地のたびにシューズの中で足が前にずれて爪が靴に当たっていたのだろう。毎回きちんと踵を固定して紐を締めるようになってからは、爪が痛くなることがなくなった。トムは前から紐をほどかずに適当にシューズを履いているのに、爪のトラブルはないようなので、個人差はあるのかな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/904-0af3bc10
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ランナー生活、充実していますね。
日本人は家では靴を脱ぐので、紐をほどかずつま先をトントンする人が多いですよね。だいたい小学校の上履きなんかも紐なしだった。欧米では一日履きっぱなしだからなのか、小さいときから踵に合わせて紐をきちっと結ぶ習慣をつけるのだそうです。私は毎日散歩の度に結び直してMBTを履いていますが、うちのHはいつもつま先トントンです。でも爪は死んでないような・・・個人差なのかなぁ?
Posted by ゆーこ at 2010.10.12 09:29 | 編集
駒沢公園。
朝6時でもお祭りのような賑やかさでビックリしました-☆
犬のお散歩コミュニティー、屋外ヨガ、ファッション誌の撮影隊etc・・・
年齢問わず、みなさんアクティブかつ元気っ!

公園のすぐ近くにある、辻口シェフの『マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ』
おいしいですよ♪

爪、どうぞお大事に!
Posted by りえ at 2010.10.12 18:11 | 編集
>ゆーこさん
そうそう、前にその話をゆーこさんに聞いたことがあるような気がします。欧米では、小さい頃からちゃんと正しい靴の履き方を習うのですよね~。
毎回紐を結んだりほどいたりが面倒だけど、きつめにフィットさせたい私は、MBTも紐靴ではなくマジックテープを使ったものばかりです(笑)。
爪が死ななくても、ランニングシューズはぜひ毎回締めなおしてください、とHさんにお伝えくださいまし~。さらに靴下の裏に滑り止めがついていると、足とシューズのフィット感がとてもよくなり、同じシューズとは思えないほど快適に走れます。

>りえさん
駒沢公園、たまにいらっしゃるのですね。うちの近くの砧公園も、朝早い時間(6時~7時頃)のほうがむしろ人が多いです。ウォーキングの人、犬の散歩の人、そしてどこからともなくわらわらと集まってくるラジオ体操の人・・・!
世の中の人の多くが、こんなに早起きで、健康的な生活を送っているとは今まで知りませんでした。
駒沢公園は人が多いですが、周回道路が広く設備も充実しているので、ランニングにはぴったりです。近かったらもっと通いたいです。
レストラン情報ありがとうございます♪周りにはドッグカフェもたくさんあってびっくりしました。
Posted by tomo at 2010.10.14 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する