2010.12.08

ホノルルマラソンのウェア

まさに今日から冬が始まったという感じ。トムは今年初めてコートを着て会社に行き、私はジーンズの下にヒートテックタイツを履いた。

ホノルルマラソンで着るウェア、いまだに迷い中。

帽子とウエストバッグまずは帽子とウエストバッグ。帽子は黒いCW-Xのほうが好きだけど、折り返しでトムとすれ違う時にピンクだと目立つかなーと思って購入。でもよくよくコースを調べたら折り返し部分がループ状になっていて、2人が4キロくらい離れていないとすれ違うことはないことが判明。だったら黒いほうでもいいかなー。ウエストバッグは、本当は上の黒いアシックスのを使いたいけど、入れるものが多くてパンパンになりそう。なんとか入るのだけど、あまりにパンパンだと出し入れが大変かなと思い、少し大きいシルバーのダンスキンのものと迷い中。


トップストップスは同じような黒いタンク。両方ともアシックスのものだけど、左側のものは地模様があって色も黒とグレーの2トーン。右は超シンプルでタイトフィット。たぶん右のものになりそう。


ボトムス一番悩んでいるのは、ボトムス。アディダスのランパンに、アディダスのランスカにアシックスのランスカ。ランパンはインナー付きだし、軽くて実用的。でもあまりおしゃれじゃないかなー。太腿が細いのでスカスカした感じになっちゃう。アディダスのランスカもインナー付きで、以前ロックンロールマラソンで履いたもの。履き心地がいいし、スポーティーな中にも可愛らしさがある感じ。アシックスのカラーブロックのランスカは、とってもおしゃれで普段着みたい。ただ残念なことにインナーがついていないので、下にランスカアンダー(ショートタイツ)を履かないといけない。スカートだけがくるくる回ったりずり上がったりする可能性があるので、お腹部分に1箇所スナップボタンを縫い付けて、アンダーとスカートを留められるようにしてみた。


ランニングシューズランニングシューズさえ決めかねている。この前オーダーしたアディダスのシューズと、ずっと履いているアシックスのGT2150。トータルで70キロくらい履いて走ってみたけれど、正直なところ薄底のアディダスのシューズでもまったく問題はなかった。どこか特に痛くなることはないし、やはり軽いだけにスピードは出しやすい。初めて履いた時は、小学校の時のズックを履いて走っているような懐かしさがあった。自分の足で大地を踏みしめて走っている実感もある。ただ最長15キロしか走っていないのが不安なのだ。アシックスを履いた時も、日によっては足の付け根が痛くなったり、膝の外側の下が痛くなったりすることがあるわけだから、まあ、どっちでもいいのかなーとは思っている。たぶんどっちを履いても、最後はどこかしら痛くなるだろう。

私はタイツもゲイターも履きません。たぶん履いたほうが楽だろうけど、生足で走れるレースはめったにないからね。タイムを狙う気満々なくせに、見た目はもっと重要な私です。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/931-b9f4e300
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する