2010.12.27

にわかフィギュアスケートファン

バンクーバーオリンピック以来、前よりフィギュアスケートに関心が高くなった。グランプリシリーズもほぼ毎回真面目に観たし、全日本選手権もかなり真剣に観戦した。

昨日の全日本選手権の女子のフリーは本当に素晴らしかった。上位3位の安藤美姫ちゃんと浅田真央ちゃんと村上佳奈子ちゃんは3人揃ってほぼノーミスで、自分自身が納得できる滑りができたのだ。真央ちゃんの復活は本当に嬉しい。このまま世界選手権に向けて、さらに調子を上げていってほしい。トム的には、SPで安藤美姫ちゃんが滑り終わった時に、モロゾフがほっぺにチューしたのが減点だそう。

男子はSPの小塚くんの演技がパーフェクトだった。幾何学模様のシャツも私好み。フリーは小塚くん、大輔くん、織田くんの3人とも満足のいく滑りではなかったようだけど、やはり大輔くんの表現力に感動。フリーの「ブエノスアイレスの四季」という曲は、彼のイメージにドンピシャ。やっぱり彼はラテンでしょう。決して好みのタイプではないのだけど、彼の演技は必ずリピートして観たくなる。

今回大輔くんのSPの衣装は、大きく開いた胸元を肌色ストッキング生地で隠していた。男子の胸毛はNGではないらしいのだけど、自粛しているのだろうか。モロゾフは全然自粛していないけど。

前から気になっていたけれど、今回の全日本選手権で羽生結弦くんの大ファンになった。世界ジュニアを制した16歳。なんと、今のフリーの衣装を手がけているのは、あのジョニー・ウェアーだそう。涼しげな切れ長の目元、口角がキュッと上がった口元、ちょっと舌足らずな話し方さえも、可愛いではないですか。これからのフィギュア界がますます楽しみです。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/944-52826650
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する