fc2ブログ
2010.12.28

年に1度の健康診断

トムの会社から催促されたので、重い腰を上げてやっと人間ドックに行ってきた。トムは先日、会社に来た健康診断バスで受けたので今年はそれでいいと言う。本当は、トムこそ毎年きちんと受けるべきだと思うのだけど。

去年の病院選びはトム任せで失敗したので(外来と一緒に診察を受けるところで、検診着もなかったし、ひどく待たされた)、今年は自分で念入りに選んだ。一番のポイントは、婦人科と胸部レントゲンが女医さん&女性の技師さんであること。

うちからのアクセスも考慮して選んだのは、新宿ロイヤル診療所。健康診断専用の診療所なので、何もかもがシステマティックだったし、院長先生による診察と胃のレントゲンの技師さん以外は、すべて女性スタッフだったのが良かった。

苦手な胃のレントゲン、今年も大変だった。胃の動きを抑えるための筋肉注射はなし。いつもこの注射のせいで著しく気分が悪くなるのでラッキーだった。しかし私の苦難はこれだけではない。コーラさえ一口しか飲めない私に、あの炭酸の顆粒は地獄だ。炭酸をやっと飲み終えたと思ったら、これまたこの世のものとは思えないバリウム。一口ずつチビチビ飲んでいたら、「もっとゴクゴクと飲んでください」と言われ、涙目に。飲み終わった瞬間、ゲホッと大きな咳が出て、炭酸も一緒に出てしまった。あぁ、炭酸やり直し。

今回は技師の人との息が合わず(?)、「回り過ぎ、少し戻って」とか「手は逆手にして」とかいつも以上に直された。バリウム飲んで気持ちが悪い時に、あんなアクロバティックなポーズをたくさん要求される胃のレントゲン、何度経験してもやっぱり苦手だ。すべて終わって鏡を見たら、私の顔は紫色になっていた。

今回は、日本で初めてのマンモグラフィーも受けた。アメリカで受けた時は思ったより痛みがなかったので甘くみていたが、今日はすんごーく痛かった。オバサマ技師さんはかなり強引に私の小さなおっぱいを機械に挟み込む。男性技師さんだったら、あそこまで出来ないだろうな。上下に挟んで1回、左右に挟んで1回を、右と左のおっぱいで繰り返す。痛い、痛いと何度も声に出してしまった。そんな痛い思いをしたのに、特に私のような体型の人は超音波の検査も併用したほうがいいと言われた。乳がんって脇の下のほうにできることも多いのに、私は脇のほうにお肉がついていないから、そこを胸と一緒に挟みこんでレントゲンを撮ることができないのだって。痩せている人に限らず、マンモと超音波の検査は両方やったほうがいいということなので、次回からは隔年で両方の検査を受けようと思う。とりあえず来年はマンモはいいや。

視力は両目とも1.5。レーシック手術から3年経った今も、視力は衰えていない。老眼は進んだけどね。

検査の結果が出るのはしばらく後だけど、とりあえず健康診断を受けて気持ち良く年を越せそうだ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/945-b80588cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うう、あたし今のところ胃のレントゲンをやったことがないのですが…考えただけで恐ろしい状況。
いつか健康診断でやること間違いなしなんですが、今からドキドキです。

さて、気付けば大晦日。
一年が早くて驚いております。
あと数時間で今年も終わりますが、来年もよろしくお付き合いくださいませ!
Posted by がら at 2010.12.31 18:57 | 編集
>がらさん
あら、がらさんはまだ胃のレントゲンバージンだったのですね~。お若い証拠だわ。オホホ。
がらさんは炭酸平気だから、意外と大丈夫かもしれませんよ。
ほんと、あっという間に1年過ぎていきますね。がらさんとのブログを通してのお付き合いも、ずいぶん長くなりました。こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします♪
Posted by tomo at 2010.12.31 20:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する