2011.01.07

膝乗り猫

東京は今日、この冬一番の寒さ。とはいえ、日本の他の寒い地域に比べたらずっとマシなのだろう。ダウンコートを着込み、襟元、足元、手先など、隙なく暖めておかないと、ちょっと外に出るのもままならない。

うちは昼間の陽の当たる時間はポカポカと暖かいが、日が暮れた途端とっても寒くなる。そうなると、暖を求めてさまよい歩くのが、サンディエゴ生まれのうめこ。「暖」とは私の膝の上。私はソファに長時間座っていることはほとんどないので、うめこに膝に乗られると動きが取れなくなって困る。うめこの視線が私にロックオンされた瞬間、座る場所を変えたり立ち上がったりするが、一瞬でも隙を見せると、この有様。

膝乗りうめこ膝の上で甘えてくる猫を撫でるのは飼い主冥利に尽きるが、なにせすぐ椅子から立ち上がるので、そのたびにうめこも移動しないといけない。かえってかわいそうなのだ。ごめんよ、うちには床暖房がなくて。


今日、買い物帰りに商店街を歩いていたら、お蕎麦屋さんの前にちょっとした人だかりが。覗いてみると、そこには以前このブログでも書いた、近所のお散歩鴨がいた。お正月バージョンなのか、首に赤い蝶ネクタイを付けている。どうやら一緒にここまで歩いてきた飼い主が、お蕎麦屋さんに入ったようだ。鴨はもちろん店の外で待機。入口の赤いマットの上を行ったり来たりしながら、店の中の様子を窺っている。もちろん紐もなしで、完全に放し飼い。すっごいなー、この飼い主。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/948-a54040cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おお、うわさのお散歩鴨!
気になります(笑)

最近、ツイッターで時々話題になる山手線に乗っている猫というのも気になります…。

人間も色々ですが、動物も色々、ですねぇ。
Posted by がら at 2011.01.10 16:33 | 編集
うめこちゃんは、ちゃんと頭を人間に向けて膝に乗るのですね。
うちのは常にデカイお尻を向けて乗るくせに、触って欲しいのは首周りなのでやっかいです(笑)。

私は鴨南蛮が好きなので、お散歩鴨サンがお蕎麦屋さんの外で待っている光景は、ちょっとシュールだなぁと思ってしまいます。
Posted by daysofWLA at 2011.01.11 04:34 | 編集
>がらさん
一昨日、同じ鴨がたこ焼き屋さんの前にいました。飼い主のご夫婦はたこ焼きを買ってお店の前にあるベンチでたこ焼きを食べていました。毎日のように商店街にお出かけになっているようです。
山手線に乗っている猫というのは飼い主抜きなのでしょうか。ケージに入っていないのでしょうか。うーん、気になるー。

>daysofWLAさん
うめこは膝に乗って、落ち着いて寝始める前に、人間の体にすりすりして、お腹をモミモミするのです。で、モミモミが終わったらそのまま寝るので、頭が人間のほうを向いているのです。究極の甘えん坊猫です。でも寝返りを打つうちに、お尻がこっち向きになったりもします。ふじ子ちゃんも首周りを撫でてもらうのが好きなのですね。
鴨南蛮・・・、たしかに。その光景を見た時には思いつきませんでしたが、私も鴨南蛮は好きです(笑)。
Posted by tomo at 2011.01.12 17:07 | 編集
山手線に乗っているにゃんこ。
こんな感じです。
http://twitpic.com/3njc6r

本当に山手線なのか、写真に写っていない周りの状況がどうなっているのかわかりませんが…隣に猫が座っていたらびっくりしますよね。この猫はどこから乗ってどこに行くのだろう…。
Posted by がら at 2011.01.13 01:52 | 編集
>がらさん
わ~、ありがとうございます。
本当に猫が電車に乗ってますね。それも毛繕いしてるし!普通に座席に座っているところが笑えます。
隣りに座りたーい!
Posted by tomo at 2011.01.13 16:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する