2011.02.25

内覧会

待ちに待った内覧会。初めて新居の建物の中に入れる日です。

マンションのエントランスには花が飾られていて、受付でうやうやしく迎えられた。ロビーは係りの方でいっぱい。後にわかるのだけど、販売会社や施工会社だけでなく、宅配ロッカー、駐輪場の2段ラック、インタホン、機械式駐車場など、それぞれのメーカーの担当者がわざわざ来て使い方の説明をしてくれるのだ。

大規模マンションではないので共用部もシンプルだけど、明るく清潔感のある雰囲気で身の丈にあった感じ。唯一気に入らなかったのはエレベーター内の床。色も素材も今ひとつ。

施工会社の担当者さんと共に、いよいよ自分たちの部屋に向かう。内廊下の建物ではないのだけれど、エレベーターから私たちの部屋にかけてはしっかり壁がある部分なので内廊下っぽく、おかげで高さを感じない。非常階段も近くて怖がりの私は安心です。

玄関を開けると、人の家にお邪魔したような気分で「お邪魔します」と言ってしまいそう。玄関のたたきの横に小窓があるし、廊下の床が白っぽい石調タイルなので予想外に明るい。白い壁とドアが眩しいワ。

すべての部屋をざーっと見た後、担当者さんと共に細かいチェック。ドア、窓、設備類、壁、天井、床など、ちゃんと作動するか、傷や汚れはないか、端から端まで見ていくわけです。事前にネットで内覧会チェックリストなるものを読んで予習していたけれど、とても丁寧に作ってあることがわかったのでほっと一息。内覧会同行業者なるものが存在して(費用は4万円程度)、利用する人もけっこう多いらしいですが、私はその必要性を感じなかったなー。

いくつかの小さな床の傷や汚れを指摘したくらいで、大きな問題はなし。クリーニング業者さんも待機していたので、ほとんどの汚れはその場で取ってくれた。

私自身、「思ってたんと全然ちゃう~!」と思った所はまったくなし。懸念していた梁もあまり目立たなかったし、お風呂のアクセントパネルの色も悪くなかった。嬉しかったのは、壁とドアが真っ白だったこと。普通、白といってもアイボリーっぽいものが多いのだけど、かなり純白に近い色でクールな感じ。ダークブラウンのフローリングも、赤味黄味共に少なく、グレーがかった色味でこれまたクール系。どんな色でも、いわゆるウォーム系の色味よりクール系の色味ほうが私は好きなのです。

バルコニーはやっぱり怖くて、フェンスの近くには近づけなかった。それどころか、バルコニーに出ただけで心臓がバクバク。たかが9階なのに。この高さにもいつか慣れるのだろうか。

ずっと気になっていたスカイツリー。東向きの窓から目を凝らしました。あ、あの銭湯の煙突の先っぽみたいなやつ、スカイツリーだ!!本当に先っぽだけです。あと30メートルくらい高くなるらしいのだけど、堂々と「部屋からスカイツリーが見えます」とは言えない程度のものでした。

写真は、収納の内部など地味な場所ばかり撮ってきたので、今日は洗面所とトイレだけ。

洗面所右手前が洗面台、奥が洗濯機置き場、正面が収納。


トイレ右の壁面はオプションで、シェルタイルが使われている。横長の鏡の上も同じ仕様。お風呂とトイレは標準サイズだけど、今の賃貸の家のものが広いので、狭く感じた。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/968-24607f87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
さすが新築。水回りがきれいで良いですね~。

これまでアメリカで住んだアパートの壁やドアがどれも白です。
汚れが目立つかと思うけれど、かえって掃除すればきれいになるし、白って良いですよね。

9階くらいだと虫は入って来ないでしょうね。

あとはお引っ越しを待つばかり?
楽しみですね~
Posted by daysofWLA at 2011.03.02 09:26 | 編集
>daysofWLAさん
私はずっと古い家が好きと豪語してきただけあって、こんなピカピカの新築に住むのは初めてなのです。古い家は味があっていいですけど、水周りが新しいのはやはり気持ちがいいですね~。苦手なお掃除も頑張ろうという気になります(笑)。
カリフォルニアは特に白っぽい内装の家が多いように思います。サンディエゴで住んだ家は2軒ともドアが白かったのですが、ニュージャージーで住んだ家はこげ茶色でした。
さすがに虫の心配はしていませんが、窓を開けたら9階でも前の大通りの騒音はうるさかったです。防音サッシュのおかげで窓を閉めたら静かになりますが、上の階でも音はあまり変わらないのだなーと思いました。
新居への引っ越しは楽しみですが、同時に今の家や土地から離れるのが寂しくなってきました。
Posted by tomo at 2011.03.02 10:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する