2007.02.23

犬猫たちの Annual Exam

あんことうめこの、年に1度のワクチン接種のため、動物病院へ行く。ワクチンついでに、定期健診(獣医による診察、便の検査、フィラリアの検査)もしてもらう。今のところ、あんことうめこはとても健康だ。たまこの治療ほどお金がかかることはもうしばらくないであろう。その分しっかり病気の予防と早期発見に力を入れるつもりである。


ハコ乗り、後ろからトムは今日まで出張で、病院の予約の時間に間に合うかどうか微妙だったが、なんとか間に合い一緒に行くことができた。トムが運転、あんこは助手席、私はうめこと一緒に後ろの座席。あんこのハコ乗りを後ろから激写。この時は病院に連れて行かれることに気付いていない様子でゴキゲン。




口輪あんこ数分後の憐れなあんこ。今日の看護士は初めての人だったのであんこのことを知らず、イマイチ要領を得ない。久しぶりに(とはいっても1ヶ月半ぶり)に会った担当獣医は、いつもながら的確な判断を下し、仕事も早い。あんこが、本当は凶暴ではなくてとても良い子だということをちゃんとわかってくれている。あんこは、DHPP(4種混合ワクチン)とBordetella(百日咳)のワクチン、がらがらへびのワクチンを打ってもらった。サービスでネイルトリミングをしてくれたのだが、なんと深爪されて出血。ますます病院嫌いに拍車がかかりそうだ。DHPPは3年有効のものを勧められたのでそれにした。あんこはできるだけ病院に行く回数を減らしたいものね。


うめこはみなに「such a sweet heart」だの褒められまくり。診察室で、私はもちろん、誰に抱かれてもおとなしくしている良い子のうめこ。性格だけなく、見た目も人気があった。うめこのブチ模様はファニーでかわゆいものね。飼い主冥利に尽きます。うめこはFVRCP(3種混合ワクチン)とFeLV(猫白血病ウイルス感染症)のワクチン2本。うめこは完全室内飼いではなくなったので、今まで以上に、病気の感染には気をつけなければならない。


他には、それぞれにフロントラインプラス半年分(ノミ予防)とあんこにフィラリアの薬半年分。


お会計でびっくり。なんと500ドルちょっとでした。うーん、高い。たしかに今回は一気に色々やったけど、それにしても高すぎる。明細を見ると、1番高いのはフロントラインプラス(1匹分が約80ドル)なのであった。し、し、しかたないね(声が震える)。元気で長生きしておくれ。


疲れたうめこ 

いい子にしてるのも疲れるのだ。ワクチン打ったから今日のお出かけは禁止だよー。体重が10ポンド(約4.5キロ)のまま、ほとんど変わっていないので、とっても褒められたうめこ。グッドシェイプだって。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/98-ff1b2f2a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うぅぅ。フロントラインが高すぎです~(T_T) 次はぜひeBayでゲットしてくださいましね。
よりによってあんこちゃんに深爪するなんて、かわいそうすぎです。うちのノアだったら激怒して狂いまくることでしょう。よくがんばったねー。
うめこちゃん、体重ほんとにいい感じですねぇ。うらやましー。
Posted by noir at 2007.02.24 19:55 | 編集
うめこちゃん小さいのねー。

1枚目のあんこちゃん、楽しそうな背中だっただけに、2枚目の姿が哀れです…(苦笑)
Posted by がら at 2007.02.25 18:08 | 編集
あんこちゃん、なんだか口が不自由そうですねえ、そしてべろが出てますねえ。それに深爪されて災難でしたね。
で、あんこちゃんは何キロだったのでしょうか?
Posted by うさを at 2007.02.26 00:06 | 編集
マズルをしているあんこちゃん、ご苦労様でした~、なんだか下を出して止めて!っと目で語っているようです。。箱乗り場面では背中からもその喜びは伝わってくるのにね、お耳が嬉しい表情して居ますね(デデもご機嫌の時は耳が後ろになびきます)。
うめこちゃんも疲れたのかな?そんな表情です、注射の後ってだるく成るものね。でも病気は怖いから予防にお金が掛かっても出してしまいますよね~、飼い主としての大事な役目でもありますよね、守れるものからもとって上げないとね。
ノミもここは一年中居るからかかせません。ノミに喰われた後がノミアレルギーの原因と成る皮膚の弱い子も居るしフロントラインも必要なのよね~。。デュッテもフロントラインプラス期限切れかな?って思い始めた頃は外から帰るとノミ付けて帰ってくる事が在ります、増やす前にみんなやっつけてしまうのだけど。あ~ここは怖い。。って思いましたのよ(ノミが冬でも狙ってるから)。
Posted by shizu at 2007.02.26 12:49 | 編集
ハコ乗りブイブイな一枚目のあんこちゃんと
レクター博士(←わかります?)のようになってしまった
二枚目のあんこちゃん・・・
そのギャップがまたかわゆい。

しかし、医療費は高いですねーーー
Posted by ミルミル at 2007.02.27 00:03 | 編集
>noirさん
やっぱりフロントライン、高かったです~。今買ってあるのがなくなったら、eBayで業務用のものを共同購入したいです。でもたしか日本でも同じくらいの値段だったような気がします。
あんこは深爪されて、血を流しながら診察室に戻ってきたのですが、あまりに興奮していて痛みさえ感じていないようでした。今回の看護士、初めて見る愛想のない韓国人(たぶん)だったのですが、大ハズレでした。深爪したもの彼女なのですよ。noirちゃんの時にこの人に当たらないことを祈ります。
うめこはカリカリ食べ放題のわりには太りませんね~。豊富な運動量のせいか!?

>がらさん
これでもうめこは歴代私が飼った猫の中では一番大きいのですよ。おじさんはオスだから体格が大きいのかしら。
あんこは動物病院に着くと、本当に涙を流して泣くのです。これから回数が増えないことを祈るばかりです。

>うさをさん
毎回口輪をつけられて、かわいそうなあんこです。それも興奮して激しくハァハァしているので息苦しそうです。舌が出ているのはそのせいなのですよ。今まで病院でも人を咬んだことなどないのですが、まるで凶暴な獣のように警戒されている憐れなあんこなのです。あんこは13キロちょうどでした。1ヶ月前は14キロ近くあったので、ダイエットは順調です♪目標12キロ弱!

>shizuさん
あんこは今までワクチンで具合が悪くなったことがないので、思い切って3年有効のものにしてみました。いつも以上に強い注射なはずなので心配しておりましたが、特に具合も悪くなることがなく乗り切りました。一方、うめこはワクチンのせいか、その日はまったく外にも遊びに行かず、家の中でおとなしくしていました。多少体がだるかったりしたのかもしれません。予防のためとはいえ、ワクチン接種も気をつけなければなりませんね。
うちの犬猫たち、日本にいる時はせっせとノミダニ予防をしておりましたが、サンディエゴに来てからは、あまり熱心にしていません。うちの犬はまったく草むらに入らないし。と思ったらサンディエゴにも1年中ノミがいるのですね~。うめこが外に行くようになり、ノミをつけてくる可能性も高くなったので、これからは通年ノミ対策をしようと思います。

>ミルミルさん
レクター博士、こんなことになっちゃうのですか(ハンニバルライジング、観ていません)。あんこはかわいそうだけど、レクター博士は全然かわいそうじゃないですね。
あんこは単純なので、ドライブ→わくわく♪、病院→がっくし、の表情がとてもわかりやすく、毎回面白いです。
アメリカの動物医療費、高いです・・・。日本でもけっこう高かったような気がするのですが、日本にいる時はまだみな若く、病院にあまり縁がなかったので、負担を感じませんでした。
Posted by tomo at 2007.02.27 09:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する