2011.05.25

大人の親子丼

Aolaniちゃんがうちに遊びに来てくれることになったので、この機会に玉ひでの親子丼を食べることにした。

11時30分開店ということだったので11時頃店に到着。なんとか1回転目に入店したいという心づもり。店の広さもわからないので、早めに行ったのです。なんと、3組目。平日はやっぱり空いているのだな~。と思っているうちに、あっという間に長蛇の列。店には11時20分開店という貼り紙があり、実際20分になると中に通された。入口で靴を脱ぐと、靴の引き換え番号を渡される。そして料金前払い。お昼のメニューは親子丼だけなので。みな1500円ずつ支払う。ほどなく、席に案内される。店内はお座敷だけど、掘りごたつ形式で、テーブルの数はけっこう多い。仕切りもあって落ち着いた雰囲気。2階席もあるような気がする。テーブルはほとんど4~5人掛けなので、有無を言わさず相席。横に並んで座ってくださいと指示あり(向い合わせはダメなのかしら)。若い男子と相席になったらどうしよう~などといらぬ心配をしていたら、OL風女子2人組が案内されてやって来た。なんというか、ペアリングには一応気を遣っているのではないかと思われる。

玉ひでの親子丼じゃじゃーん。やっとありつけた、幻の(?)親子丼。親子丼が出てくる前に鶏のスープと冷たいお茶が出てきました。卵はふわふわの半熟で私好み。でも半熟卵が嫌いな方は残念ながら無理なのだろうね。味は濃い目。具は鶏肉のみ。これが江戸前の親子丼なのでしょうか。鶏肉は東京軍鶏のムネ肉が使われていて、あっさりしているようで、噛み締めると獣の香り。ふーむ、大人の親子丼という感じです。

ゆっくり味わって食べようねーと話していたけれど、ごはんはやや少なめのうえ、早食い&大食いのAolaniちゃんと私は、あっという間に食べ終わってしまった。一律1500円ということで、もちろん大盛りはない。残念。あの卵なら倍のごはんが食べられるのに。

食べ終わると、入店した時と別のルートで外に出る。混雑店だけにとってもシステマチック。風情はないけど、感動するほど効率が良い。

最近、やたらとうちの近所に阿部ちゃんが出没(もちろん撮影)しているので、「新参者」の続編ドラマでも始まるのかと思っていたら、東野圭吾さんの「麒麟の翼」が映画化されるらしい。いつもあんこの散歩で通る緑道や近くの神社が撮影に使われていた。すごく観たい!でも映画か・・・。TVドラマだったらいいのになー。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/988-de810983
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
噂の行列店を初体験できてよかったです。連れて行ってくれてありがとう♪
あの周辺の他のお店にも、また今度行ってみたいなぁ(^^)
Posted by Aolani at 2011.05.28 00:22 | 編集
旨そうですねー。前から行きたいと思っていて、ちょっと活動エリアから遠いので行ったことのない店です。夜はしゃも鍋やってるんですよね。そのうち一度行きたいなー。でも親子丼で1,500円って結構いい値段しますねー。僕は、今日うな丼食いましたが1,350円でしたよ。
Posted by H at 2011.05.28 15:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2011.05.29 17:47 | 編集
>Aolaniさん
先日は遠いところ遊びに来てくれてありがとう。また美味しい店、探しておきますね。今度は燻製カレーかな~♪(週末にまた行ってしまいました)。

>Hさん
軍鶏肉の本当に美味しさを知っている人向けの、大人の親子丼という感じでした。私は鶏なしの玉子丼でもいいです(笑)。濃いめのだしの、ふんわり玉子でした。
うな丼1350円は安いですねー。私は実はとってもうなぎ好きなので、近所の美味しくて安いうなぎ屋さんを探索中です。しょっちゅう食べたいので、お値段抑え目だと嬉しいですね♪

>非公開コメントさま
わぁ~、またサンディエゴにいらっしゃるのですね。うらやましいです♪
お尋ねの件に関しては、別途メールを送らせていただきました。
Posted by tomo at 2011.05.30 15:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する