2011.05.29

浅草大好き(トムが)

トムが出張から帰ってきたというのに、お天気の悪い週末。

マンション住まいで雨が降っている時のあんこの散歩はどうなるかと心配していたけれど(あんこは雨の日でも1日1回は外に出る)、意外となんとかなっている。特に週末でトムがいる時なら楽勝。お散歩バッグにあんこの体を拭くタオルを入れて持っていって、帰ってきたらマンションのエントランス前の軒下であんこの体と足をしっかり拭き、いつものようにあんこを抱っこして部屋に戻る。マンションの規模に比べるとエントランス外のスペースが広いので、とても助かっている。

トムは出張帰りも成田空港からリムジンバスを利用してTCATに戻ってきた。成田空港からTCATまでの所要時間は約1時間で、あまり渋滞に影響を受けない。バスの降車場でトムの到着を待つ、可愛い妻(私のこと)。そして2人仲良く家まで歩いて帰る。今までの海外出張と比べると、ほーんとに楽になった。

トムが帰国した翌日、まさかこんな大雨の中出掛けることはあるまいと思っていたら、「今日は浅草に行く」とトムが朝早くに宣言。最近毎週末浅草に通っている。それどころか平日ランでもしょっちゅう浅草界隈を走っている私。今日は、1本1本手作りのこだわりの雨傘とか和布でできたブックカバーを買うのに付き合った。あとはやげん掘でトム好みに調合してもらった七味唐辛子。トムは前から和物が好きだったけど、ここに引っ越してきてからますます江戸の世界に心惹かれるようになったようで、池波正太郎のエッセイや小説を読んだり、江戸の古地図を見たり、下町お散歩マップを買ったり、老舗のお店で手拭いや扇子を買ったりしている。私もわりと好きなのでいいんだけどねー。

お昼は以前行ったことのあるお蕎麦屋さんに向かって歩いていたら、いつも大行列のヨシカミという洋食屋さんが雨のせいか行列ゼロだったので、入ってみることにした。メニューはいろいろな洋食で、値段は高め。店内には有名人のサインがいっぱいある。オープンな厨房ではコックさんが所狭しとテキパキ働いている。とってもチャーミングなホール係のおじいちゃんに「今日はまだハヤシライスがありますよ」と言われたので、それが店の看板メニューなのだと判断し、2人ともハヤシライスを頼むことにした。1250円のハヤシライスは、赤ワインでしっかり煮込んであるリッチな風味で牛肉もたっぷり。なぜかタケノコもたくさん入っている。

お料理はともかく、ホール係のおじいちゃんが素晴らしいと思った。椅子に置いた荷物に油などがかからないように布をかけてくれたり、さりげない心遣いがとてもいい。

まさかと思ったけど、帰りは家まで歩くという。ひぃー、足元は長靴なのに。トムの1日1万歩に、毎回付き合う私、エライなー。

雨の中、てくてく歩く。蔵前の辺りはバンダイの本社があって、近くには昔ながらのおもちゃ屋さんやおもちゃ問屋が多い。浅草橋には有名な久月などの人形屋さん。他には、なぜか手作り系ショップ(ビーズ屋さんとか造花専門店など)が妙に多い。何か歴史的な理由でもあるのだろうか。通りがかりの須賀神社で屋台が出ていて、どんどん焼きがあったら食べたいというトムの後ろを歩いていたら、ある大きな造花屋さんの店内に猫がいたのが目に入って追いかけた。店内の階段を上ろうとするうめこに良く似た小柄の猫。ちゃんと首輪も付いている。もしやこの店の猫だろうか。浅草駅の近く、人通りも車通りも多い江戸通り沿いの大きな店。こんな所で猫を放し飼いしているなんて!!そういえば浅草の新仲見世通り商店街から入った路地では、放し飼いの柴犬を見かけた。その犬は婦人洋品店から出てきて、自分の家らしき建物に入っていった。先日は浅草のどこかの商店街の店の前で、紐なしでフセをしている黒柴がいた。近付いても、置物のようにまったく動かない。下町の商店で飼われている犬猫たち、興味深いです。

浅草の黒柴1浅草の黒柴2
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/989-906f21b1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごい、なんか可愛いー。
クロ柴ちゃん、誰を待っていたんでしょうね。
もしかして・・・置き物?
Posted by nee at 2011.06.01 12:48 | 編集
>neeさん
この黒柴ちゃん、私が近付いてもまったく動かないので、本当にぬいぐるみか(もしくは剥製?)と思いました。視線さえ動かさないのですよ。
お店の看板犬かと思うのですが、それにしても愛想なさすぎ!でもそんなところが柴っぽくもあります(笑)。
Posted by tomo at 2011.06.02 16:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する