2011.05.30

狭いベッドルーム

うちのベッドルームはとても狭い。ダブルサイズのベッドを置いたらもう部屋はいっぱい。足元に猫トイレと爪研ぎポールを置いているだけ。ベッドルームへのドアはダイニングスペースに面していて、あまり一般的なレイアウトではないと思う。

ベッドルーム1ベッドルーム2


でも私はとても気に入っている。狭い部屋は穴倉のようで落ち着くし、家具が置いていないので地震の時にも危険度が低い。東向きの窓は、ブラインドの隙間から朝日が差し込むので、朝早く目が覚める。

トムと私のどちらかが先に寝ていたり、ベッドで本を読んでいたりしても、リビングにいる人と会話ができる。夜寝る時、ドアは開けっ放しなので、リビングにいるあんこの気配を感じることができる(これが一番重要)。

常識にとらわれずに家具のレイアウトをしてみると、むしろ自分たちに一番しっくりくる場合もあるのでは?
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/990-306d5a28
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
一般的な間取りだと、寝室はお風呂の近くとか、リビングから廊下を少し歩いたところになるのでしょうか。

tomoさんのお宅は、書斎スペースもリビングにあるし、あんこちゃんたちの過ごすリビングを中心とした動線になるのですね。

先日友人のマンションに寄らせてもらったときにも思ったのですが、引っ越しを機に、思い切って捨てたり・揃えたりして、スッキリと暮らせるようになりたいです。
いつその日が来てもいいように、日頃からシミュレーションしておかなくては。
Posted by daysofWLA at 2011.06.02 10:00 | 編集
>daysofWLAさん
日本にいらしていたのですね。今年は梅雨入りが早かったので、お天気悪くて残念でしたね~。
うちのもう1つの個室は他の部屋から独立していて、玄関から廊下を歩いた突き当たりにあります。その部屋のほうが広いので、ここが本来なら主寝室となるべく部屋のようです。
うちは2人暮らしだし、プライバシーを重要視する必要がまったくないので、その独立した部屋は犬猫を入れないクローゼットルームにしました。できることなら大きなウォーキングクローゼットのある、広ーいワンルームに改造したいくらいです。廊下もなく、バスルームへも直接部屋から行けるような間取りが私たち夫婦の理想です。ただそうすると貸したり売ったりが難しくなるので、いつになったら改装できるものか・・・。
引っ越しは、自分の暮らしを見つめなおして、荷物を減らす一番のチャンスですよね。一度家を買うと、そのチャンスがぐっと減ってしまうので、今回は私も気合を入れて荷物整理をしました♪
Posted by tomo at 2011.06.02 16:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する