2017.01.29

ゴルフコースで動物に接近する。

今日はゴルフ部の定例会ではなく、久しぶりにトムのホームコースで2人でラウンド。

気温は低いけど、風もなく、晴れ間も出て絶好のゴルフ日和。前日の雨でちょっとフェアウェイがぬかるんでいたけれど、このくらいは仕方なし。

今年中にシングルになりたいと野望を抱くトムは、アイアンのキレが抜群なのに、なぜか時々大きなミスショットをして大叩き。こういうムラがないのが、上手な人ということですね。

同じく調子にムラがある私。ドライバーとアイアンはいいのに、今日はウッドが今ひとつ安定感がない。スコアは95でパット数は32。なかなか難しい。

fc2blog_20170131215537cc5.jpgfc2blog_20170131215511a43.jpg


後半、牧草地と接するホールがある。羊トリオの写真を撮ろうとしたら、お尻をプリプリ振って仲良く逃げていった。邪魔してごめんね。一方お馬さんは向こうからグイグイ近付いてくる。か、かわいい…。スコアはともかく、可愛い動物たちに癒されるラウンドでした。
2017.01.26

女子ゴルフ部で初ラウンド

コースはリビングストンよりさらにグラスゴー寄りにある Poklemmet Golf Club。いわゆる公営のコースで9ホール、パー37。この辺りはほとんど行ったことがないエリアなので、自分で運転して行くのはちょっと緊張した。そのうえ、うちの近辺が混んでいて街を脱出するのにずいぶん時間がかかった。

fc2blog_20170131212309c54.jpg公営の大きな公園の一角がゴルフコースになっている。到着してびっくり、霜で真っ白!エディンバラより少し気温が低いらしい。

プレイフィーは5.5ポンド(800円弱)。そのうえ2ラウンド目は無料なんだって。もちろんコンディションはそんなにいいはずはないのだけれど、この値段だと思えばそれも許せる。とはいえ、今日はテンポラリーグリーンだったのがちょっと残念。

ご一緒したみなさまとは初めてのラウンドだったけれど、まったくいい所を見せられず。ゆるーい雰囲気に飲まれて、ゆるいスコアになってしまった。でも楽しかったからいいの!久しぶりの女子ゴルフ、新鮮でした。
2017.01.21

女子ゴルフ部結成!

数ヶ月前から平日に数人でラウンドをしているというグループにお誘いをうけ、その顔合わせ&新年会に行って来た。今回私を含めメンバーが一気に増え、総人数は今のところ11人。

私は車もないし、近所に住んでいるメンバーの方もいないので、参加するのはトムが出張の時か在宅勤務の日など、車を使える日のみ。それでも平日にゴルフができる仲間ができるのはとても嬉しい。そのうえ、みなさん明るくて楽しい方ばかりで、今日の新年会もとても楽しかった。

まずごはんを食べたのは、Thai Orchid というお城近くのタイレストラン。エディンバラに住んでいる方ばかりではないので電車でのアクセスも大事だ。私はタイ料理が得意ではないが、この店はとても感じがよく、多くの人で賑わっていた。2次会は The Devil's Advocate というお洒落なバー。大きな音で音楽が鳴り響き若者が集う店でちょっと場違い感があったが、なかなか面白かった。おばさまたちは寒空の下、外のテラスでまったりお喋りしましたよ。私は普段夜に洒落たバーに行くことなどないので、とても新鮮だった。たまにはこういうのもいいね。

私はこの2次会の途中で失礼したので、その後のことはわからず。きっと終電まで盛り上がったことだろう。
2017.01.15

ゴルフ@ Gullane No.3

fc2blog_20170119014703a44.jpg上が先月トムがアメリカで買ってきたBushnellのレーザー距離計。下が10年以上前に買った私の距離計。コンパクトになってデザインもシュッとしている。

あれ、トムはGPSの距離計買ったばかりなのになー。


今日の定例会は、Gullane の No.3 Course。冬場でもコンディションのいい、私のお気に入りコース。男性は特に短くて5259ヤード(パー68)、コースレイティングは65.5、女性は4920ヤード(パー69)。女性はそれほど短くない。

前半はあれ?あれ?とミスが多く、52。後半は奮起して45。先月同じコースをまわった時には100切れなかったので、一応進歩したのか。ドライバーは1回ロストになった以外は調子が良かったけれど、あとのショットは5回に1回ミスが出る感じ。いいショットもたくさんあったのだけどねー。パットは38。これも数字以上に悪かった印象。

それでもステイブルフォードのポイントは20だったので、まぁ何とかブービー(次回の幹事)は免れたかと思いきや、なんとブービーどころか最下位!男性陣はみなスコアが良かったのだ。トムもそんなに調子が良かったわけではないのに92。このコースの時は相当頑張らなければ女性は難しいな。

来週の定例会のコースも男性は短いコースなので、戦々恐々としている私です。
2017.01.07

神ってるパット

去年の流行語大賞の「神ってる」、海外に住んでいる私でも知っています。だって私はプロ野球ファンだから!

今日は4日前にリベンジを果たすべく、トムのホームコース、長いほうの East Course でラウンド。

神ってましたよ、私のパット。2〜3メートルが全部入る。パット数は32でした。過去のたくさんのラウンドで1番パットが入った気がします。ただし、ショットにはムラがあり、ショットのミスをパットでなんとか拾った感じ。

12番で1メートルのパットを外してから気持ちが切れてしまい、そこから3ホールは連続で大叩き。これではいかんと気持ちを入れ直して、終わってみればちょうど100。4日前から10打も減ったのだからヨシとしましょう。

トムとステーブルフォードのポイントで公平に勝負したら、22点の同点。ゴルフ部の定例会なら順位は真ん中より少し上くらいかな?
2017.01.03

2017年打ち初め

トムのホームコースは12月31日から1月2日までお休みだったので、今日が今年初ラウンド。アメリカだと大晦日もお正月もゴルフ場は通常営業だった記憶があります。

fc2blog_201701060223377f5.jpgコース設計者のジェイムス・ブレイド氏。この界隈のコースをたくさん設計なさっています。


fc2blog_20170106022405592.jpg途中晴れ間も出ました。いつものように、とても幻想的な雰囲気。


このゴルフ場には、EastとWestの2つのコースがあるのですが、Eastでプレイするのは初めて。長くて難しくて面白いコースでした。グリーンのコンディションは良くないけれど、フェアウェイはまあまあでした。今日は前の組も後ろの組もアジア人グループ。スコットランドのゴルフ場でアジア人を見たのは初めてです。

風がとーっても強くってね。

スイング終わった後に尻もちをついたり、トップの体勢で体が揺れるレベル。グリーンが重くて距離感が合わなかったし。コースマップは売っていないと言われたし。

言い訳をたくさん並べて、スコアは110。

仕方ないですね、また頑張ります。

トムの妹ファミリーは、エディンバラに3泊して1日の朝電車でロンドンに向かいました。スケジュールはきつかったと思うけど、存分に楽しんだ様子。トムも全力でアテンドしていました。あんなに面倒見が良いトムを見たのは初めてですよ。
2016.12.29

今年の打ち納め

今年最後のラウンドは、Gullane の No.3。このコースはお初です。レッドティーは4920ヤードのパー69。男性は5259ヤードのパー68。特に男性には短いコースですね。私が今までまわったことのあるリンクスはすべて距離が短めの印象です。

fc2blog_20161230043630b1d.jpgお昼過ぎ。晴れ間も出ていいお天気。風はけっこう強かった。


fc2blog_20161230043710a30.jpg超打ち下ろしのパー3(約170ヤード)。写真の中央よりやや上の辺りのグリーン、見えるかな?風にかなり流されて乗らないかと思いきや、グリーンの周りがすり鉢状になっていてピンそば2メートルまで寄りました。サービスホールだね。


一昨日とは打って変わって、よく転がるフェアウェイ、高速グリーンに慣れるのに時間がかかった。スコアは101、パットは41。ウッドは良かったけれど、ここぞという時のアイアンショットが今ひとつ決まらず。パットもねぇ…。トムは前半50から追い上げて終わってみれば90。ま、短いからね。

今年のゴルフを総括すると、まだまだ全盛期の頃の調子には程遠く、ブランクの長さを実感。ただ、リンクスには慣れてきて、その楽しさを味わえるようになってきた。スコットランドゴルフ、もっと好きになりそう。来年はもっと真面目に取り組んで良いスコアでまわれるよう頑張ります。そうだな、どんな難しいコースでもコンディションでも、最低100は切れるように。