2016.01.31

第36回館山若潮マラソン

前泊のおかげで朝は余裕の6時過ぎ起床。バイキング形式の朝ごはんを食べ、10時スタートの45分前に宿を出た。宿を車に置いたままにしておいていいということだったので、全部の荷物を車に置き、トイレも済ませ、身ひとつでスタート地点に向かった。

気温は6℃くらいで低めだったけど、風がないのであまり寒くない。スタートは予想ゴールタイム別に分かれており、私たちは3時間半~4時間のところに並んだ。

様子を見つつ5分半ペースで走り始める。きつくはないが、決して楽ではない。10キロ手前でなんだか既に疲れを感じた。それ以上ペースを上げることはせず、5分半ペースを貫くことに決める。スタート前に絞り出したはずなのに、早くもトイレに行きたくなり、10キロ過ぎで海岸沿いのきれいそうな公衆トイレに入った。男子は数名並んでいたが、女子は待ち時間ゼロ。トイレロスは約1分半。それまでずっとトムの近くを走っていたが、トイレをきっかけにはぐれてしまった。

前半から小刻みなアップダウンが続くが、上り坂では無理をせず、テンポ良く走ることだけを考えた。結果的にラップにはムラがあるけれど、心拍数はほぼ一定という感じ。

ハーフを過ぎて、内陸側に大きくコースが曲がってすぐ、まさかのトム。ペースが上がらない私が追いつくことは2度とないと思っていたよ。トムも少し前にトイレに行ったと言う。しかしトムのペースは明らかに落ちていた。私が引っ張ってあげるという気持ちで前に出たが、トムとはそれきりゴール後まで会うことはなかった。

そこからは笑っちゃうくらい次々と上り坂がやってくる。正直、本当にヘラヘラ笑っていた。なんだか楽しくなってきた。無理のないペースなので、上りでも極端にペースが落ちることはない。上りきった後の長めの下りのほうがむしろ辛かった。下りは本当に脚にくる。

残り10キロでタイムを見たら、この先5分45秒ペースくらいで行けば4時間切れそうな感じ。まだチャンスはある!海岸沿いに戻ると、ますます機嫌が良くなった。エンドルフィンとランニングの神様がいっぺんに降りて来たみたいだ。おかげで31キロから39キロくらいが1番楽に走れた。

ラスト3キロくらいで神様がどこかに行ってしまったので、自分の気力を全開にする。油断できるタイムではない。3時間59分台になるかと思ったけど、なんとか頑張って3時間58分44秒でゴール。今まで何回もフルマラソンを走ってきたけれど、初めてゴールでバンザイをした。

その場でもらった記録証を見ると、前半と後半のタイム差はたった1分。トイレロスを除けば、後半のほうが少し早かったのだ。今までどんなレースでも後半で少しペースダウンしていたが、この後半がきついコースでネガティブスプリットを出せるとは。

ゴールでトムを待っていたが、なかなかやってこない。同じくらいにゴールすると思っていたので、待ち合わせを決めていなかった。4時間20分まで待って来なかったらホテルに戻ろうと思っていたら、お疲れぎみのトムがやっと登場。年が明けてから出張続きで練習不足だったトムのタイムは4時間17分台だった。

500円のお風呂券を使って、宿泊していたホテルのお風呂に入って、さっぱりしてから車で帰路についた。

大好きな館山、海を見ながらトコトコとペースを刻んだ4時間。いつか日本に戻ってきたら、また走りたい。きついコースだけど、やっぱり走りたい。

スタート~5キロ 28:03
~10キロ 27:04
~15キロ 29:52
~20キロ 27:43
~25キロ 28:15
~30キロ 29:12
~35キロ 28:33
~40キロ 27:59
~ゴール 12:05

ネットタイム 3:58:44

fc2blog_20160202164602341.jpg

2016.01.30

明日は館山若潮マラソン

明日は2ヶ月ぶりのフルマラソン。ここ2年、1月は勝田マラソンを走っていたけれど、今年は久しぶりに館山を走ることにした。

スタート&ゴール地点近くの館山シーサイドホテルが取れたので前日入りしている。受付も先ほど済ませて来た。先月車検を迎える直前にイギリス赴任がわかったので急いで車を売却、今回はレンタカーを利用した。

年明けまで絶好調だったので、この大会で自己ベストを狙うつもりで練習してきたけれど、3週間前にまた貧血になり全然走れなくなってしまった。少しずつ改善しつつあるが、このタフなコースで記録を狙うのはとても無理。せめてなんとか4時間切れないものか。

館山に早く着いたので、コースを車で走ってみた。館山に遊びに来るたびに通っている道も、明日走ると思ってあらためて見ると全然違う。なんとアップダウンの多いこと。後半はきつい上り坂の連続。最初と最後の4キロ以外、平らな所はほとんどない。今まで10大会以上フルマラソンを走ってきたが、たぶん1番タフなコースだと思う。

fc2blog_20160130171003217.jpg明日の天気予報の雨マークが消えて、晴れに変わった。スタート時の気温は低そうだけど、最高気温が10℃ちょっとというのは私の好きな気温だ。完走さえ怪しい体調ではあるけれど、日本で走る最後のレース、気持ち良く走れるといいな。

脚が攣るのを防ぐため、タイツの下にゲイター履きます。ちょっと地味だねー。
2015.11.23

第28回大田原マラソン

大田原に今年も前泊。早めに家を出たので、大田原牛の生ハンバーグとか地元で人気のメガ盛り肉丼とか、地元を満喫。今年はゼッケンが事前送付になり、一緒にるるぶ特別編集のガイドブックが入っていたのだ。しっかり活用させていただいた。宿泊は会場にとっても近いビジネスホテル、那須プラザホテル。

当日の天気予報は曇りで、気温は10°C~12°Cくらい。風も強くなさそうだし最高のコンディション。と、この時は思っていた。

今年もスペシャルドリンクは3ヶ所に設置。中身は粒入りピーチネクターに、ピットインゼリー(ピーチ味)とアミノバイタルの顆粒を入れたもの。去年まではゼリーはボトルにガムテープで貼っていたけれど、今年は蓋付きのゼリーは貼ってはダメと受付で言われたので仕方なくボトルに入れたのだ。味見はしなかったけど、コースで実際飲んだらびっくりするほど美味しかった!ちなみにトムはレッドブルにピットインゼリー(味は色々)とアミノダイレクトの顆粒を入れていた。超まずそう!!

fc2blog_20151126141858236.jpg暖房の効いた体育館で最後のおにぎりを食べたりしてのんびり。


スタートの30分前には競技場に出て最後のトイレを済ませスタート地点に並ぶ。去年までは~3時間、3時間~3時間半、3時間半~とざっくりとスタートブロックが分かれ、しかも自己申告だったけど、今年はゼッケンにブロック名が書かれ色分けされていた。私たちはもちろん最後のDブロック。

今年のペースも例年と同じ、第2関門の23.7キロ地点までは5キロ26分半(キロ5分18秒)で走り、それ以降は多少落ちてもいいのでできるだけ粘るというプラン。第2関門まではスタート時のロスタイムや混雑を考慮するとこれくらいのペースで走らざるを得ない。その後はずっと上り基調なので、ペースが落ちるのは折り込み済み、最悪キロ6分でもギリギリ4時間でゴールできるのだ。

スタートしてすぐに暑くなって、インナーのファイントラックを着てきたことを大後悔した。ほどなく雨が降り出したが、天気予報を信じている私はすぐ止むのだろうと思っていた。前半は下り基調だしゆるい追い風なのでペースを維持するのは楽なはずなのに、5キロくらいですでに体が重い。理由が思い当たらない。食べ過ぎか。生理前だからか。

そのうち止むと思っていた雨が気付くと大雨になっている。私が見たのは、いつの天気予報だったのだろう。帽子を被っていないので頭はずぶ濡れ、サングラスも真っ白になって前がよく見えない。とりあえず、ファイントラックとアームカバーがあって良かったよ。

第2関門を10分くらいの余裕を持って通過。さぁ、ここからが勝負だ。すぐにスペシャルドリンクのポイントがあるのでそれを飲んで気合を入れる。気合を入れ過ぎたのか、上りなのにこの辺りのラップが1番速かった。それまでずっと抜きつ抜かれつだったトムも追い付いて来なかった。「第2関門を過ぎたら上りだから少しペースを落とすのかと思ったら急に速くなったのでびっくりした、付いていけなかった」とのこと。

25キロから30キロ辺りは向かい風になるし、応援が少ない単調な田んぼ道なので精神的にきついところ。去年はここで気持ちが切れてしまったが、今年は良さそうなペースの人にひたすら付いていく作戦で、なんとか乗り切った。

30キロから35キロは国道沿いで応援も多いけど、特に上りがきつい区間。しかしなぜか今年は楽勝。前半に比べるとペースは落ちているけれど、たくさんのランナーを上り坂で追い越した。35キロくらいの国際医療福祉大学の学生さんの応援が今年も有り難かった。

37キロの手前でまさかのトム。もう追い付いてこないかと思ったら、今年もやって来た。そのうえ、「残り5キロを25分で行くよー!」とやたら元気いっぱいだ。いや、さすがに私は無理なので28分で行きます。

あと5キロしかない。フルマラソンのレースで初めてそう思った。5キロでどこまでタイムを縮められるだろうか。もうすぐこの楽しい時間が終わってしまう。いつも早く終わってほしい、まだ5キロもあるのかと思って走っているのに。

いつもは長くて長くてたまらないラスト5キロは、本当にあっという間だった。応援に応えながらスマイルラン。最後のトラックも全速力でゴール。

自己ベストには3分及ばなかったけれど、ネットで3時間50分を切れた。大田原でこんなタイムが出せると思わなかった。今日が私のベストレースだ。トムは私より2分ほど早くゴールし、自己ベストをなんと5年ぶりに更新した。抜きつ抜かれつ、お互いの背中を追い掛け、お互いを心の中で応援しながら走った。夫婦で同じくらいのタイムで走るのって本当に幸せだ。

4時間ギリギリでゴールする人がすごく多いので、ゴール後の景色がなんとなく違う。今回はちょっぴり余裕があるもんね。と、誇らしい気持ちで体育館の戻ったら、もうとっくに着替え終わってくつろいでいる人たちで溢れていた。

トイレで鏡を見たら、雨に濡れ風に煽られた私の髪はバリバリに固まり、ヤマンバのようになっていた。目の下にはマスカラ。顔色も悪い。こんな顔で笑顔を振りまきながら走っていたのかと思うと少しがっかりだ。

スタート~5キロ ------ 27:28 (ロスタイム1:05)
5~10キロ ----------- 26:01
10~15キロ --------- 26:23
15~20キロ --------- 26:19
20~25キロ --------- 26:35
25~30キロ --------- 27:21
30~35キロ --------- 28:43
35~40キロ --------- 28:08
40キロ~ゴール ------ 12:49

ネットタイム 3:49:47

女子の部 160位/445人

完走率 82.1%

2015.11.20

大田原マラソンのウェア

祝日の23日は大田原マラソン大会です。今年も車で行って、会場の近くで前泊します。

当日の天気予報は曇りのち雨。最低気温は6℃最高気温は13℃。気温は低くてちょうどいいけれど、できたら雨は降らないでほしいな。

fc2blog_20151120160027010.jpgウェアはこんな感じです。最近新しいウェアを買っていないので、新鮮味がありません。シューズは最近買ったアシックスのライトレーサーRSです。もう何年もゲルフェザーグライド系だったけれど、この色が気に入ったことがきっかけで変えてみました。ゲルフェザーと履き心地はあまり変わらず包み込みようなアッパーが気持ちいいです。少しだけ軽量なので軽やかに走れそう。思った以上に違和感なく移行できたので、安くなっている時に早くももう1足買っておきました。

最後の予報を見て、インナーのファイントラックやアームカバーを加えるか決めます。最近気温が高めだったこともあって、ずっと半袖1枚に短パンかハーフパンツでした。まだ1度もタイツを履いていないし、ウィンドブレーカーも着ていません。

ここのところ、練習での走りがキレキレでとてもいい感じです。コースはきついけれど、最低でも完走はできるんじゃないかと思っています。でも過信はせず、最後まで粘り強い走りができるよう頑張ります。
2015.11.02

30キロ走

大田原マラソンまであと3週間となった。今週は最後の追い込み。

暑さに弱い私は毎年まともに走れるようになるのは10月になってから。11月のレースはどうしても走り込み不足で迎える感じ。でも今年はお盆過ぎに急に涼しくなったおかげで、8月後半からしっかり走れた。

30キロ走は3週間おきにやっているので、今のところ3回実施済み。普段は皇居まで走って行ってそのまま周回するのだけれど、30キロ走の時は皇居まで自転車で行って、皇居の周りをグルグルと6周走る。15キロビルドアップ走の時も自転車で行っている。

9月後半の30キロ走は遅いジョグペース(キロ6分20秒)で完走するだけで精一杯。10月半ばは、平均5分35秒ペースで走れたけど最後の2周は少しペースが落ち、走り終わった後は足が攣りまくって大変なことに。攣った太腿の内側の痛みが1週間近く残った。3回目の昨日は、5分半ペースで最後まで走るのが目標。結果、5周目までは5分30秒を切るペースで走り、ラスト1周は5分9秒ペースに追い込めた。うーん、ちゃんと進歩してる!

月間走行距離が100キロを下回る週末ランナーのトムも、ちゃんと30キロ完走。最後の2周はペースが落ちて離れてしまったけれど、4周目までは一緒に走った。グッジョブ!

今シーズンは11月の大田原、1月の館山、4月のかすみがうらの3つのフルのレースに参加予定。1月は久しぶりに勝田ではなくて館山にした。なぜなら会場近くの宿が取れたから。日帰りでも余裕で行けるけど、やっぱり前泊すると楽なのだよね。荷物も置いておけるし、トイレも宿で済ませていけば会場の混んだトイレに並ばなくてもいいし。

30キロ走の翌日は10キロ走ってセット練にするとより効果的らしいのだけど、あいにく今日は朝から雨。早く止まないかなー。
2015.10.12

区民スポーツの日 10キロマラソン

毎年体育の日は、区民スポーツの日。今年もトムと一緒に10キロの部にエントリーしました。

2年連続鼻差で入賞(8位まで)を逃しているので、今回の目標はタイムより順位。もともとこの大会は距離が短い疑惑があるしね。トムは長い出張帰りで、55分狙いとか超弱気なことを言うので、50分切りも余裕で狙えるよ、と煽っておいた。

スタートした時は女子が10人くらい前にいて、1キロ過ぎて4人抜かしたので、入賞ギリギリライン。その後は見える範囲に女子が全然いなかったので、なかなかペースアップができなかった。5キロの周回コースを2周するので、1度グラウンドに戻ってきて盛大な声援を受け、ゲストの有森裕子さんとハイタッチ。

2周目に入って少しペースが落ちてきたけど、8キロ過ぎでトムに抜かされたので、トムの背中を必死に追う。最後の1キロはファミリーの部のコースと重なり、毎度おなじみの大混乱。手を繋いでゆっくり走る親子連れを必死に避けつつラストスパート。結局一度も女子には抜かされなかったけど、正確な順位はわからず。

ドキドキしながら貼り出された結果を見たら、やったー!7位だよ。

ウキウキで表彰式に出て、トムカメラマンに写真を撮ってもらいました。

fc2blog_201510131634291f9.jpg区長とか偉い人とか有森裕子さんと入賞者で記念撮影。


賞品もちゃんとありました。ナイキのスポーツタオルとお水のボトルとファイテンサロンの招待券。ちなみにすべての部門の1位の賞品は東根のサクランボとガスファンヒーター。ガスファンヒーターをもらってもうちはオール電化で使えないよ。基本的に集合住宅では禁止されてるよねー。ま、参加費1500円の大会で立派な賞品もらって文句は言えないか…。
2015.07.08

ランニングのモチベーション

今年の梅雨は雨がしっかり降りますね。雨だと気温も低めなのだろうけど、超暑がりの私は5月の半ば以来、ザーザー降りの日以外は毎晩窓を開けて寝ています。ベッドの頭の上のところに窓があって快適~。頭寒足熱最高です。トムも暑がりなので問題なしですが、猫は少し寒そうです。今年はまだ1度もつけていないし、風通しがいい家だと光熱費は抑えられますねぇ(夏限定かも)。

ところで、今年の6月はウルトラマラソンを走りませんでした。去年まで走っていたしまなみ海道100キロウルトラ遠足が開催されなかったからです。8月の北海道マラソンも結局エントリーしなかったし、なんだかモチベーションが下がりっぱなし。それでもなんとか週に3日は走っていますが、6月の月間走行距離は125キロ!過去最低レベルです。そりゃそうです、毎回10キロしか走っていないのだから。

4月までは月間250キロ、1度に走る距離も最低15キロ、月に2回は30キロ走という感じでバリバリ走れていたのに、4月の大会が終わった途端サボりすぎ。毎年のことですが。

言い訳は色々あるのですが、やっぱり仕事と家事とランの三本柱の両立がきついというのが一番かな。専業主婦の時は、ランが仕事って感じだったから。とはいっても私の仕事なんて週に3日午前だけ(最近は時々15時まで働いているけど)、子育てもないことを考えたら、まだまだ甘いのでしょう。世の中のママさん市民ランナーとかサラリーマンランナー、本当に尊敬します。

暑いのが苦手ということもあるので、最近は積極的に雨のなか走るようにしています。ザーザー降りは厳しいけど、小雨で走るのは本当に気持ちいい。これから本格的な暑さがやってくるけど、7、8月はなんとか180キロは走りたいものです。とりあえず少しでもモチベーションを上げるために、中央区の区民スポーツ大会(体育の日)の10キロに今年もエントリーしました。明日も雨だけど、浅草寺のほおづき市(四万六千日)なので、浅草に走りに行こうかな。

fc2blog_20150708142533bbe.jpg2年8ヶ月使いまくった初代iPad miniの調子が著しく悪くなりストレス溜まりまくりだったので、やっと機種変更しました。ヨドバシで現金一括払いだと1万円引きというキャンペーンがあったうえ、スマホセット割というのが適用されて、毎月5473円払っていた料金が900円弱になるのです!なに、その差。いつその割引プランが始まったのか知らないけど、私2年前からセットで持ってたよ。今まではそれぞれでau IDを持っていて、紐付けされていなかったみたいなのでIDを統合してもらいました。たまにはサイトを覗いて、新しい割引プランが始まっていないか確認したほうが良さそうです。

fc2blog_201507081426012dd.jpg今までずっと使っていた赤いカバーが真っ黒になっていたのでこれを機に買い替え。iPhone5Cとお揃いっぽくなりました。iPhone5Cの前面パネルも白だったらいいのに。