2017.11.19

誕生日

1年が経つのは本当にあっという間で、エディンバラに来て2回目の誕生日を迎えました。

お祝いブランチはNewhavenという海辺のエリアにあるOld Chain Pierというレストランで。よく走って前を通るので、いつか行ってみたいと思っていました。

海っぺりにポツンと立つ小さな建物は、蒸気船の時代に定期便のチケット売場だったそうです。店名になっている桟橋はもうありません。外は簡素ですが中は意外と広くとても居心地のいい温かい雰囲気。写真がないのは、なにせ誕生日だったので全部しっかり自分も写ってしまったからです。

fc2blog_20171121213636560.jpgまずは体の温まるカレンスキンク。スモークドハドック(コダラ)、じゃがいも、玉ねぎが入ったスコットランドのスープです。具沢山で美味しい。


fc2blog_201711212136123a6.jpgメインはイギリス定番のフィッシュ&チップス。私は初めて行くパブではたいていこれを頼みます。タルタルソースひとつとっても手作り感、オリジナリティがいっぱい。厨房にちらりと見えた、あのスコットランド人のおばちゃん2人が一から作っているに違いない!


誕生日らしいご馳走というわけではないけれど、とても満足のいくブランチでした。

fc2blog_2017112121370407c.jpg夜は何が食べたい?とトムに聞かれたので、炊きたてのご飯で作ったおにぎりが食べたいと言ったら(どこまでも質素な私)、トムがおまけを色々付けて作ってくれました。やっぱりこれが一番!
2017.11.18

Edinburgh Christmas!

この週末からエディンバラのクリスマスイベントが色々始まりました。イギリスにはサンクスギビングデーがないので、クリスマスが始まるのが早い感じがします。

浮かれた気分を味わおうと、なんとなく散歩してきました。お天気が良かったこともあってどこも大混雑。

fc2blog_20171121213247dc7.jpgセントアンドリュースクエアにはお馴染みの青空スケートリンク。輪っかの真ん中部分はパブになっています。


fc2blog_201711220219562d4.jpgこれもお馴染み、高すぎる回転ブランコ。60メートルだそうです。近くで見ると安全バーは心もとなく、全然安全感なし。3歳ぐらいの小さな男の子が乗っていましたが、身長制限が緩いのでしょうか。


fc2blog_20171121213421ba0.jpg屋台が立ち並びます。去年と比べて、特にめぼしいお店はありません。


fc2blog_20171121213359b4f.jpg炭火で豪快に焼くソーセージ。見ているだけでお腹が空いてきます。


fc2blog_20171121213443232.jpgこんな感じ。写真だと大きさはわかりづらいですが、かなり大きめです。


fc2blog_201711212135050fb.jpgジョージストリートの西の方には、ドーム型のイルミネーションとなぜかフリーフォール。去年はなかったな。


fc2blog_20171122022024f8e.jpg通り真ん中にに作った仮設のアトラクションにしてはかなりの高さ。回転ブランコより高そうでした。上から見下ろすクリスマスの夜景は綺麗でしょうね。乗っているのはなぜか女子ばかり。


スコットランドの暗くて長い冬、これぐらいキラキラしてないとなかなか乗り越えられませんよ。
2017.11.08

一時帰国

半月の一時帰国から先週末にやっと戻ってきました。長かったようなあっという間だったような。

東京と地元で2週連続で開催してもらった高校の同窓会では、31年ぶりにたくさんの同級生と再会を果たしました。そのうちの多くの人とはすでにFacebookで繋がっていることもあり、31年のギャップをまったく感じることなく楽しい時間を過ごしました。見た目が変わっていたり、話す言葉が変わっていても違和感はないこの不思議。高校時代にほとんど話したことがない人とも話が弾むこの不思議。

fc2blog_20171108075620921.jpg遠くから私に会いに来てくれた人も何人もいて、本当に嬉しかった。地元の同窓会ではこんなサプライズも。


両親と一緒に宮島にも行きました。宮島に行ったのは8年ぶり。

fc2blog_20171108075933f9e.jpgそこらじゅうにいる鹿。羊とは違って目が可愛い。


fc2blog_20171108080001f6a.jpg宿の部屋から見た景色。厳島神社の鳥居がライトアップされています。台風一過でお天気のいい日でした。


fc2blog_2017110808011594c.jpg鹿を撫でてみた。犬っぽい。


2週連続で週末は台風に見舞われるし、気温も予想よりずっと低かったし、お天気にはあまり恵まれなかったけれど、スコットランドで悪天候に対する耐性がついたせいか、それほど気になりませんでした。

同窓会ではしゃぎ過ぎて熱を出したりもしたけれど、今までの一時帰国で一番楽しく充実していたと感じるのは、同窓会という彩りがあったり、友人宅でご馳走になったり、人との繋がりが多かったせいでしょうか。

先にスコットランド戻ったトムは、猫の世話や家事を頑張っていました。残念ながら猫とは特に仲良くなれず。特にたまちゃんは一度も一緒にベッドで寝ることはなかったようです。とはいえ、初めて自分で世話をしたせいか猫への愛情を強くし、普段の私のサポートに対しても感謝の気持ちを強く感じてくれたようです。やったね。

私もトムに大感謝。日本で思う存分お買い物をし、美味しいものを食べ、心の底からリフレッシュできました。
2017.10.10

旅支度

来週半ばから約2週間、日本に一時帰国します。

私はとても計画的なタイプなので、早々と全行程の宿を押さえ、歯医者と美容院の予約をし、お土産リストや持っていく物リストを作成し。早くから少しずつ準備をしています。

季節の変わり目なので、持って行く洋服は一番の悩みどころ。しかも今回は31年ぶりの高校の同窓会が東京と地元の2ヶ所であるのです。限られた旅のワードローブの中でも、ちょっとオシャレをして行きたい同窓会。先日洋服のコーディネートをしながら、同窓会はこんな感じでどうかしら?とトムに聞いたら、「そんな普段着みたいな格好で行くの?もう少し華やかにしたら?」と言われました。うーむ。オシャレはしたいけど、張り切り過ぎな感じはどうかと思うの。

そんなトムも、33年ぶりの高校の同窓会が旅程の中に偶然入ってきました。鏡で何度も頭のてっぺんの毛量を確認したり、洋服のコーディネートに悩むトム。私に任せなさい!男性は清潔感があって普通っぽいのが1番。トムの好きなイタリアンオヤジみたいなのは女子にはあまりウケませんよ。

10月下旬から11月初旬の東京の気温を25日間予報でチェックしたら、ちょうどエディンバラの真夏と同じくらい。なんとも微妙。私にとって真夏の気温でも、東京は秋なので季節感も出さなければならないし。しかも私は人一倍暑がり!もう少し気温が低い時期のほうが良かったけど、トムの出張に合わせたので仕方ありません。

トムは私より5日間早くエディンバラに戻ります。つまり、トムは私なしで5日間過ごすのです。5日間くらい何ともない?いえいえ、トムにとっては大変なこと。結婚して以来、私がトムを置いて泊まりで出かけたことはただの一度もないのです。

猫と暮らして14年近く経つのに、猫トイレの掃除さえしたことがないトム。この家では洗濯もしたことがないので洗濯機の使い方から、ズボンプレッサーの使い方まで教えないといけません。

ただし、猫たちとの距離を縮める決定的なチャンスでもあります。猫は自分の世話をしてくれる人をちゃんと見てるからね。一緒に寝ている写真が送られてくることを期待しています。いろいろガンバレ、トム。
2017.10.01

スコットランド大コンペ@Duke’s Golf at St Andrews

年に一度の、日本企業会主催の大コンペが開催されました。毎年同じ会社の方々が幹事をやって下さっていて、本当に有難いことです。準備や当日の仕切りなど、どれほど大変なことでしょう。今年もスコットランド、イングランドウェールズ、アイルランド、大陸から、たくさんの方々が集まりました。

去年とは打って変わって、今年は雨、雨、雨。特に私はスタートが早かったせいか、大雨の中スタートし、やっと止んだかと思ったまた降ってきて、という感じで上下カッパを一度も脱ぐことなく終わりました。私の白いレインパンツは腿までドロドロ。家に帰ってせっせと洗っても全然綺麗になりません。ゴルフ用のレインウェアは高いけど、スコットランドで真面目にゴルフをやれば、1年で元は取れると思います。

私は女子3人の組。楽しくもあり。緊張感もありました。良いショットと悪いショットムラが激しく、バンカーだらけのこのコースで7回ほどバンカーに入れました。アプローチが良かったのでパット数は奇跡の28。過去最高かも。とはいえスコアは109。去年の104よりいいスコアでまわるのが目標でしたが、全然ダメでした。お天気のせいじゃなく。

fc2blog_2017100607185238b.jpgラウンド後には晴れてきてこんな綺麗な虹が。虹の下はセントアンドリュースの街です。


参加者は59人。ダブルペリア方式のコンペで、順位は29位でした。

fc2blog_20171006072010339.jpg賞品は稲庭うどんと日本のお菓子。トムが大喜びのつまみ系お菓子です。


私よりグロススコアが5つ良かったトムの順位は50位。隠しホールがうまくはまらなかったみたいです。賞品はキリンビール16本!

難しいコースでのラウンドはもちろん、たくさんの人と交流できて本当に楽しい1日でした。
2017.09.26

東京マラソン初当選!

8回目のエントリーにして、やっとやっと東京マラソンを走る切符を手に入れることができました。

当落のメールは今年は25日に来ることになっていました。トムが出張中のため、目が覚めるまで思う存分寝ようとアラームもかけていなかった私がたまたま目を覚ましたのは朝7時前。時間を確認しようとスマホを手に取るとホーム画面のメールアイコンに1というバッジ。こんな時間にに来るんだっけ?と思いつつメールを開くと、そこには、

======================================================================
** Tokyo Marathon 2018 Notification of the Lottery Result / Accepted **
======================================================================

Congratulations! You have been accepted for participation.


という文字が。
海外在住者は専用の英語サイトでエントリーして、その後の案内もすべて英語で来るのです。これって当選ってことだよね。老眼のうえ、寝起きでかすむ目を凝らし、小さな文字を何度も読み返しました。

ワシントンにいるトムに震える指でLINEメッセージを送ったものの、あちらは深夜2時。しばらく待てども反応はなし。ごめんトム、と思いつつ電話。私の話を聞き興奮気味に「僕もメール見てみる」と言ったトムの次の言葉は、「僕はダメだった…」

そりゃそうよ。2人で同時に当選する確率は100分の1以下だもの。

エントリー前から東京のホテルは確保している私(去年もね)。いつも泊まる日本橋のホテルを取っていたけれど、スタート前のトイレ事情と荷物預けのことを考えて、前日と当日は西新宿のホテルに変更(奇跡的に一室だけ空きがあった)。それをトムに報告したら、「tomoちゃん、本当に走るんだね」と一言。

そう、私たちはあまりに落選続きだったので、なかなか実感が湧かなかったのです。急いで飛行機の予約も取ってもらい、これでひと安心。海外在住者が東京マラソンを走ると、いろいろとお金を落とすことになるのね。貢献、貢献。

最近はブログにゴルフの話しか書いていませんが、そこそこ走っています。この時期にしてはかなり頑張っているほうだけど、これで更にモチベーションはMAX。今日は10キロを久しぶりにキロ5分ペースで走りました。

本番まであと5ヶ月。準備期間はたっぷり。夢にまで見た憧れの東京マラソン、5ヶ月間ずっと楽しみたいな。
2017.09.23

ゴルフ@Dalmahoy West Course

ここのところずっと、トムの異常なまでのゴルフ熱は続いています。トムは毎週末、朝イチでホームコースでラウンド。私は週に1回ラウンドすれば十分だし、朝早いのは苦手なので、毎回は付き合っていませんよ。

先週の土曜日、久しぶりにトムと一緒にラウンド。企業会定例会では同組でまわらないのです。天気にも恵まれ気持ち良くラウンドしていたのですが、途中から前が詰まり、待つことが多くなってしまったので13番ホールでフィニッシュ。ホームコースじゃなければプレイフィーがもったいなくてそんなことはできません。

2週連続で今日も同じコースでラウンド。今日は空いていてスムーズに進みます。前半はアプローチとパットが冴えてきっちりボギーペース。80台が出るかと期待していたら、ショートアイアンを引っ掛けるようになったうえパットも入らず、残念な結果に。終わってみるといつもと同じくらいの94。

fc2blog_201709250532220f7.jpgズームしたのでボケていますが、中央に猫が写っています。今までゴルフ場で色々な種類の生き物を目撃してきましたが、猫は初めてです。普通ゴルフ場には猫はいないよね。それも丸々と太っていて毛もツヤツヤ。近くに民家はなさそうなのに、どこから来たんだ?


fc2blog_20170925053345171.jpgコースの隣りの牧場のお馬さんたち。4頭が色違い。馬のたてがみってこんなに切り揃えたみたいに綺麗になってるのね。初めて気づいたよ。